夏休みハワイ旅行記総集編 旅費や課題も大公開 なぜそんなに安い?

スポンサードリンク

夏休みハワイ旅行記総集編 旅費や課題も大公開!

2017年夏休みハワイ旅行記の総集編です。
今年のハワイ旅行は出発前からいろいろあったので、とてもいい経験ができました。

今年のハワイ旅行に掛かった費用、今年のハワイ旅行でよかった点ベスト5、来年のハワイ旅行までに改善したい課題などについてまとめました。

⇒2018年夏休みハワイ旅行記 最終版 お金を掛けずに楽しんだ全容を大公開!

2017年夏休みハワイ旅行で掛かった費用


まずは2017年のハワイ旅行で掛かった費用についてです。
今回のハワイ旅行は14泊16日で行き、飛行機はチャイナエアライン、ホテルはワイキキサンドヴィラを利用しました。

この条件で家族3人(大人2人、小学生の子供1人)で掛かった費用は以下です。

飛行機代:約185,000円
ホテル代:約2100ドル(約231,000円)
滞在費:約120,000円

合計:約536,000円

お盆の時期に14泊してこの金額というのかなり安く行けたんじゃないかなと思っています。
ホテルと飛行機の予約については以下の記事を参考にしてください。
⇒格安でハワイ旅行を楽しむための方法の全てを大公開!

滞在費も予想以上安く済ませることがことができました。
その理由の一つは、朝起きるのがものすごく遅かったので一日2食になったことと息子とにかくプールと海で遊びたいとのことで遠出をほとんどしなかったことです。

あとは、一食10$近くのプレートランチなどが多かったというのも理由の一つです。
⇒ハワイで10$で出来ること

2017年夏休みハワイ旅行記


2017年夏休みのハワイ旅行記一覧です。
いろいろな出来事があったのでどれも充実していました。
20回以上ハワイに行っていますが初めて病院に行く事態にもなってしまい、普段のハワイ旅行とは一味も二味も違う経験をすることができました。

2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その1 DFS 楽天ラウンジ
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その2 インターナショナルマーケットプレイス
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その3 ワイキキ横丁
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その4 高橋果実店
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その5 レンタルサイクルBikiでボガーツカフェへ
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その6 ワイキキをブラブラしてショッピング
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その7 Bikiに乗ってレナーズのマラサダ購入
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その8 マリオット コオリナ ビーチクラブ
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その9 エッグスンシングスンからワイキキビーチへ
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その10 無料LeaLeaトロリー1日券でカハラモール
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その11 アランチーノ・ディ・マーレでクレープ
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その12 高熱でドクターオンコールへ
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その13 ホテルでのんびり
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記その14 Bikiでハワイ出雲大社までサイクリング
2017年夏休み ファミリーハワイ旅行記 番外編 小学生が撮った写真

2017年のハワイ旅行で良かった点

2017年のハワイ旅行での新たな発見や良かった点のベスト5を紹介したいと思います。
『第5位:マリオット・コオリナ・リゾート』

マリオット・コオリナ・リゾートの説明会に参加してきましたが、予想以上に良かったです。
ハワイで基本的にはのんびりしたいと考えているのでかなりいい感じでした。
来年は5泊してみようと思うのでよかったらタイムシェアの購入も本気で検討しようと思っています。

『第4位:LeaLeaトロリー』

日本でLeaLeaトロリーの一日無料券をゲットしてからハワイに行って、初めてLeaLeaトロリーに乗りましたが、非常に良かったです。
予想以上にいろいろなところに行けるということがわかり、さらにはガイドさんが乗っていて解説がとても面白かったというのがあり、息子もまた来年も乗りたい言っています。
来年は2日分のトロリー券をゲットしてから行こうと思っています。
⇒ハワイでLeaLeaトロリーに無料で(お得に)乗る方法

『第3位:ワイキキサンドビラが便利になった』

ワイキキサンドビラがものすごく便利になりました。
まずワイキキサンドビラ内にレンタカーのワンズレンタカーがあり、日本語で気軽にレンタカーをすることが可能です。ホテルでレンタルできるので使う日だけレンタルするということが可能になり無駄な駐車場代なども発生しないで済みます。

スポンサードリンク

さらにホテルのすぐ裏にBikiのステーションがあります。本当に徒歩1分以内のところにあるのでホテルから自由に自転車で出かけることが可能になりました。

あとは、徒歩3,4分のところにあるインターナショナルマーケットプレイスがリニューアルされてかなり便利になったということもあり、立地的にもかなりいい感じになっています。

近々以下のワイキキサンドビラの紹介記事も更新しようと思います。
⇒子供連れ向けハワイの人気格安ホテルワイキキサンドビラ

『第2位:ONO’S BURGER BAR(オノズ・バーガーバー)』

今回食べるもので最大の発見がこのONO’S BURGER BAR(オノズ・バーガーバー)になります。
一番気に入ったのは、BBQ Porkのプレートですが、それ以外にもハンバーガーもピザも結構おいしくて何度も食べてしまいました。
しかも値段も10ドルちょっとなので新たに見つけた安くておいしいお店です。

『第1位:Bikiでのサイクリング』

今年一番の発見というか便利だった点はダントツにBikiです。
このレンタルサイクルシステムはかなり重宝しました。合計3時間くらいは乗っていたことになります。

しかも5時間で20ドルで何度でも乗ることが可能です。安いし便利なので、来年以降はハワイに到着したらまずはこのBikiを借りると思います。
有効期限はないようなので、今年2時間くらい残ったレンタル権利が来年まで残っているかもしれません。
⇒【ハワイでサイクリング】自転車シェアサービスBiki Hawaiiを徹底解剖!

来年のハワイ旅行で改善したい課題

来年に向けて改善したらもっと快適に過ごせるようになるかなと思う点もあったのでそちらも紹介したいと思います。

『ホテルでのwifi』
一つ目はホテルのwifiです。
今回Lanケーブルを持っていって有線でネットワークにつないだのですが、それでもかなり遅かったです。
夕方から夜にかけては、Huluが見れない通信速度になってしまったのでそこはなんとか改善できる方法を調べておきたいと思います。
⇒私もハワイで活用!海外旅行で無料で映画やドラマを見る裏技を紹介

『海外旅行保険』
次に海外旅行保険です。
今回は私自身も出発前に尿管結石で救急車で運ばれた状態でのフライトでしたし、息子も40度の熱を出して病院に掛かることになりました。
今回は一応私と息子は、治療費用は2000万円までの保険に入っていきました。

普段は私と妻はクレジットカードの付帯保険のみで治療費用300万円くらいまでしか入っていない状態です。
しかし、いろいろ調べてみるとハワイでの医療費は非常に高額になります。
盲腸で300万円、脳梗塞で3000万円くらい掛かるようです。
これだとしっかり保険に入ってないと、治っても破産ということもありえます。
⇒ハワイ移住時の医療事情!日本語が通じる病院はここだ!

損保ジャパンの海外旅行保険は治療費用だけで加入することも可能なので、そこである程度の保険に入り、あとはクレジットカードの付帯保険で保険額を加算していく感じでしっかり保険に入ってから旅行に行くようにしたいです。

ちなみに治療費用は加算方式なので、2000万円損保ジャパンで保険に入り、海外旅行保険付帯のクレジットカードを4枚持っていて、それぞれ、300万円、300万円、200万円、200万円だとすると全て合わせて3000万円までの保険に入っている状態ということになります。

来年までに海外旅行保険付帯のクレジットカードをいくつか持っておこうと思っています。
(既に2枚は持っていますがさらに増やしたいです)
⇒おすすめの海外旅行保険(ハワイ)安いけど保証内容充実!

『タイムシェアの購入』
今回初めてマリオットコオリナに行ってタイムシェアの説明を聞きました。
まずは2018年に一度泊まってみてから購入するかを決めようと思っております。

もしも購入するとしてもリセールの方が明らかにお得なのでその辺りもついても調査してみようと思っています。
(リセールは新規で購入する価格の1/5以下の価格で購入することが可能です)

『芸能人に会えなかった』
課題ではないのですが、今年は芸能人の方には全く会いませんでした。
「有吉の夏休み2017密着77時間inハワイ」の撮影と被っていたようですが、誰にも会いませんでした。

例年どなたかに会うので今回はちょっと残念でした。(結構ミーハーですね^^;)

やっぱりハワイに住みたい!

今年のハワイ旅行は本当にいろいろありました。しかし、これもいい経験です。14泊16日と普通で考えると結構長く行けた方だとは思います。

でもやっぱりハワイには旅行ではなく、住んでみたいです。(住んだように過ごせるくらい長く行きたいです)

それを実現するために経済的に自由になっている必要があります。
お金と時間両方を得ていないと実現できません。

今回の旅行でまた強くハワイに住みたいと思うようになったので、ビジネスの方も力を入れて頑張っていきたいと思います!

また、次回のハワイ旅行で移住に向けての第一歩として、ハワイの銀行口座を開設してみたいと思っております。

移住や長期滞在を実現する上で銀行口座の開設は最低限必要なことだと思うのでチャレンジしてみようと思います。
⇒ハワイ移住を成功させる為のお金の基礎知識 ~銀行口座の開設~

まずはまた2018年にハワイに行けるように健康に注意していこうと思います。(今年は尿管結石で苦しんだので・・・)

2018年も無事にハワイに行くことができました。
最新のハワイ旅行記は以下になるのでこちらも覗いてみてください。
⇒2018年夏休みハワイ旅行記 最終版 お金を掛けずに楽しんだ全容を大公開!

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

4 Responses to “夏休みハワイ旅行記総集編 旅費や課題も大公開 なぜそんなに安い?”

  1. あやち より:

    お帰りなさい!
    お盆の時期にその金額、素晴らしいですね~❗うらやましいです💦
    じっくり読ませていただきますm(__)m

  2. Takahashi Ken より:

    あやちさま

    コメントありがとうございます。
    是非読んでみてください。
    いろいろ交流もさせていただけると嬉しいです。

  3. ゆうありこ より:

    初めてブログを拝見しました。
    読み応え満載で、ひとりで、「うおー」「へぇー」「いいなぁ」とつぶやいています。
    私もチャイナエアラインを1回利用し、次回もと考えていたので、来夏、飛んでくれないと困ります。
    いろいろと参考になる内容ばかりで、さかのぼって読みたいと思います。

  4. Takahashi Ken より:

    ゆうありこさま

    コメントありがとうございます。
    いろいろなページを読んでいただけてうれしいです。
    チャイナエアラインは夏だけでも飛んでほしいですね。

    もしよろしければこちらにも見て検討してください。
    関東在住であれば^^
    https://kenshawaii.info/category00/hawaii-community/

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ