2017年夏休み ハワイ旅行記その12 高熱でドクターオンコールへ

スポンサードリンク

2017年夏休み ハワイ旅行記その12 高熱でドクターオンコールへ

2017年夏休みハワイ旅行記その12です。
この日はというか前日の夜から息子が高熱を出してしまいました。

私もその二日前に血尿がでて尿管結石が痛くて騙し騙しという感じでやっと痛みがとれたと思っていたらなんと息子がぐったり。自分の症状があったのでたまたまハワイに体温計を持っていっていたので熱を測ると39.6度ありました。

自分で書いた以下の記事を確認してワイキキの病院を確認。
⇒ハワイ移住時の医療事情!日本語が通じる病院はここだ!

23:00までやっている病院があったのですが、既に22:20だったのでその日は様子を見て朝熱が下がらなかったら病院に行くことにしました。

夜は40度まで熱が上がり朝になっても下がっていなかったので7:00ちょうどに病院に行けるように準備。
シェラトンワイキキホテルのストラウブ総合病院ストラウブ・ドクター・オン・コールが7:00からやっているのでそこに行くことに。

行く前にまずは保険会社に電話。
事前に電話しておくと病院に保険会社から連絡をしてくれて支払いが無しで済むので病院に行く場合は先に電話をした方がよいです。

シェラトンワイキキホテルの入口から階段を少し下がったところにストラウブ・ドクター・オン・コールがありました。

    (出典:http://www.hawaii-arukikata.com/hiinfo/doctors.html)

スポンサードリンク

いくつか書類を書いて呼ばれて診察。
中は予想以上に広くて各種機材も揃っていました。

    (出典:http://www.hawaii-arukikata.com/hiinfo/doctors.html)

最初はナースさんが来て片言の日本語で体重や体温や血圧を測ってくれました。
その後先生と通訳さんが来ていろいろ問診。(上記写真のお二人でした)

高熱なのでインフルエンザかもしれないということでインフルエンザの検査もしましたが、陰性ということでした。
結果は疲れからきた風邪だろうということで一安心。

解熱剤だけもらってホテルに戻りました。
息子はそこから二日間は何もでできずずっとホテルでDVDやHuluを見ているだけでした。
⇒私もハワイで活用!海外旅行で無料で映画やドラマを見る裏技を紹介

初めてハワイで病院に行くことになってしまったのですが、通訳さんもいて何にも困ることがなく日本で病院に行くのと何もかわらない感じでした。
あとはちゃんと海外旅行保険に入っておくことが重要だなというのは痛感しました。

息子は今回病院に掛かる費用は2000万円分入っていたので費用は気にせず診察を受けることできました。海外旅行保険とクレジットカード付帯の保険を合わせて3000万円分は3人とも入っていこうとおもっています。
(脳梗塞で手術とかだと3000万円くらい掛かるそうです)
⇒海外旅行に最適なクレジットカード13選

この日から帰国するまでは私はBikiに乗って必要なものや妻と息子が食べたいものの買い出しに回った感じです。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ