2019年夏休みハワイ旅行記 総集編 小学生連れ個人旅行の全容を大公開!

スポンサードリンク

2019年夏休みハワイ旅行記 総集編 小学生連れ個人旅行の全容を大公開!

2019年夏休みハワイ旅行の総集編です。

今年は例年と比べるとだいぶアクティブに行動し、前々から行きたかった場所にも数多く行くことができました。

毎年恒例ですが、2019年ハワイ旅行の各種ベスト5や各宿泊施設の情報や来年にやり残してしまった点など2週間のハワイ旅行の全てを大公開したいと思います。

目次

1.2019年夏休みハワイ旅行の費用を公開
2.2019年ハワイ旅行記
3.2019年ハワイ旅行良かった場所ベスト5
4.2019年ハワイ旅行おいしかったものベスト5
5.ホテルの詳細を公開
6.2019年のハワイの状況(変わった点)
7.来年行きたい場所
8.持って行ってよかったもの
9.海外旅行保険とクレジットカード
10.ハワイロングステイを実現するために

1.2019年夏休みハワイ旅行の費用を公開

まずは2019年夏休みハワイ旅行で掛かった費用についてです。

今年は息子が小学6年生になったということで来年は部活などで14泊では行けない可能性が高いので「安い」という部分は無視して、今まで泊ったことがないホテルに泊まって、行ったことがない場所に行って、食べたことがないものを食べてみてみました。

ということで今年のハワイ旅行の費用は全然安くないです。でも事実をしっかり伝えてたいと思います。

日程は14泊16日で、飛行機は大韓航空(行き)、ANA(帰り)、ホテルは最初の6泊がヒルトンハワイアンビレッジ、残りの8泊がイリカイコンドに宿泊しました。

飛行機代:約265,000円
ホテル代:約3437ドル(約367,759円)⇒ヒルトン6泊:1649ドル、イリカイコンド8泊:1788ドル
滞在費:約150,000円

合計:約782,700円

飛行機は一部ANAのマイルを使っているのでもう少し実際は費用が掛かっています。

ヒルトンハワイアンビレッジは体験宿泊で、イリカイコンドはHotels.comで、バケレンの部屋を予約しました。

この時期に普通に14泊ツアーで予約していたら一人50万円は軽く掛かってしまうと思うので、半分以下の費用で行けたんじゃんないかと思います。

まだまだこのサイトの一番メインの記事の手法が有効であることは証明できたと思います。
⇒ハワイ旅行に安く行く方法を大公開(格安ハワイ旅行Navi)

ちなみに昨年の夏休みハワイ旅行も14泊で総費用はほぼ同じでした。
⇒2018年夏休みハワイ旅行記 最終版 お金を掛けずに楽しんだ全容を大公開!

2.2019年夏休みハワイ旅行の費用を公開

2019年夏休みハワイ旅行記です。

昨年もアクティブだったなぁと思ったのですが、それよりもさらにアクティブに過ごした14泊16日でした。

ホテルのWifi環境がよかったので毎日旅行記のアップも出来たのでリアルタイムハワイ旅行をお届けできたんじゃないかと思います。


ヒルトンハワイアンビレッジにチェックイン! 2019年夏休み ハワイ旅行記その1
 


LeaLeaトロリー券ゲット&ヒルトン花火 2019年夏休み ハワイ旅行記その2
 


Bikiに乗ってカカアコファーマーズマーケットへ 2019年夏休み ハワイ旅行記その3
 


海&伝統ルアウ&フラ・ハワイアンショー 2019年夏休み ハワイ旅行記その4
 


リリハベーカリーで食事&スヌーピーショップでお土産購入 2019年夏休み ハワイ旅行記その5
 


The BUSでマノアの滝ハイキングへ 2019年夏休み ハワイ旅行記その6
 


イリカイコンドに移動! 2019年夏休み ハワイ旅行記その7
 


ホールフーズ クイーン店のゆりかごでランチ! 2019年夏休み ハワイ旅行記その8
 


ムーミンショップでお土産を購入 2019年夏休み ハワイ旅行記その9
 

ハワイのお墓と平等院を見学! 2019年夏休み ハワイ旅行記その10
 


グーフィーカフェでブレックファスト&ワイキキストリートジャム 2019年夏休み ハワイ旅行記その11
 


The BUSと徒歩でついにカイルア・ラニカイビーチへ 2019年夏休み ハワイ旅行記その12
 


世界一安いミシュランのティム・ホー・ワンで飲茶 2019年夏休み ハワイ旅行記その13
 


ウルフギャングのランチで遂にポーターハウスステーキを食す!2019年夏休み ハワイ旅行記その14
 


チーズケーキファクトリー&バナン 2019年夏休み ハワイ旅行記その15
 


アラモアナのフードコート・ランチプレート 2019年夏休み ハワイ旅行記その16
 


イリカイのショップ&シナモンズ 2019年夏休み ハワイ旅行記その17
 


40分待ちの大行列 ステーキシャック 2019年夏休み ハワイ旅行記その18
 


フードランドの会員登録でお得にお買い物 2019年夏休み ハワイ旅行記その19
 


きれいで静かなデュークカハナモクビーチ 2019年夏休み ハワイ旅行記その20
 

2019年夏休みハワイ旅行で実際に買ってきたお土産を大公開!

3.2019年ハワイ旅行良かった場所ベスト5

2019年のハワイ旅行の行って良かった場所ベスト5を紹介します。

『第5位:カカアコファーマーズマーケット』

いろいろなファーマーズマーケットに行ったことはあるのですが、カカアコのファーマーズマーケットは初でした。

ウォールアートを見てから、地元の食品を買って食べるということで他のファーマーズマーケットとは異なる楽しみ方ができました。

『第4位:カハナモクビーチ』

ヒルトンハワイアンビレッジからもイリカイコンドからも徒歩数分で着く位置にあり、ワイキキビーチより人も少なくとてもきれいなビーチでした。

両ホテルのプールやラグーンのすぐ横にある感じなので、ビーチとプールを行ったり来たりもできたので気軽に海で遊ぶことができました。

『第3位:マノアの滝』

「ハワイ=海」だったのですが、大自然の中の滝があるということでハイキングを兼ねて行ってきました。

予想以上の森でバスを降りてから40分くらい進んだところに、かなりの落差にある滝がありました。

パワースポットの一つとのことでマイナスイオンとパワーをいっぱい吸収することができました。

『第2位:ハワイのお墓(ハワイアンメモリアルパーク)』

ここはこのブログから突然お誘いをいただいて見に行ってきたのですが、「ハワイの風」を感じることができる場所でとても気持ちの良い場所でした。

ハワイでお墓を作ってもいいかなと本気で思いました。

なかなか自分では行かないし行けないのでとてもよい経験だったと思います。

『第1位:カイルア・ラニカイビーチ』

前々から行きたいと思っていたカイルア・ラニカイに遂に行くことができたのが第1位です。

カイルアタウンまでTheBUSで行って、カイルアタウンから歩いてカイルアビーチ⇒ラニカイビーチと歩いて行ってきました。

息子と二人で1時間半以上歩いたのですが、ビーチもきれいだし、息子の成長も感じられたし、ということ今年のハワイでは印象に残っている場所です。

4.2019年ハワイ旅行おいしかったものベスト5

続いて、2019年のハワイ旅行のおいしかったものベスト5を紹介します。

『第5位:シナモンズ』

本当は、ピンクのパンケーキが有名なのですが、朝は行かず夜ご飯でいきました。

この写真のリブアイバーガーが予想以上においしくて、お肉もジューシーでかなりおいしかったです。

『第4位:POKE&BOX』

今回最もヒットだったフードコートの食事です。

ポケ丼は以前から好きだったのですが、このポケはポケ以外にも自分で選んだいろいろな具材を混ぜて食べるポケボールは絶品でした。

アラモアナのマカイマーケットフードコートにあって行きやすいので是非行ってみてください。

『第3位:リリハベーカリー』

昨年アラモアナにもできたリリハベーカリで食べたプライムリブは柔らかくてとてもおいしかったです。

リリハベーカリーには2回行ったのですが、ハンバーガーやロコモコやパンケーキもかなりおいしかったです。

『第2位:ティム・ホー・ワン』

ミシュランで☆を獲得している飲茶のお店です。

さすがミシュランという感じで餃子や焼売など飲茶は特においしかったです。

値段もチップ込みで一人25ドル程度だったので、「世界一安いミシュラン」と言われるのも納得でした。

『第1位:ウルフギャングステーキ』

ベタなんですが、第1位は遂に食べることがウルフギャングのステーキです。

ハワイでステーキと言えばウルフギャングが最もポピュラーだと思うので、食べることができてよかったです。

ステーキがとにかく好きなのですが、味も最高でした。

【妻のおいしかったものベスト3】
『第3位:イリカイに入っているアイス屋さん』
『第2位:NEW YORK STYLE』
『第1位:リリハベーカリー』

リリハベーカリーのパンやプライムリブが一番おいしかったそうです。

ちなみに第2位はヒルトンハワイアンビレッジに入っていたサンドウィット屋さんです。

【息子のおいしかったものベスト3】
『第3位:イリカイに入っているアイス屋さん』
『第2位:リリハベーカリー』
『第1位:チーズケーキファクトリー』

リリハベーカリーのプライムリブやハンバーガーもかなりおいしかったそうですが、一番はチーズケーキファクトリーのチーズバーガーだそうです。

妻と息子共に第3位がイリカイに入っているアイス屋さんですが、ここもかなりおいしかったので、その分毎年定番だった高橋果実店に一度も行きませんでした。

5.ホテルの詳細を公開

今回のハワイ旅行で泊まったホテルの情報です。

ヒルトンハワイアンビレッジに6泊、イリカイコンドに8泊しました。

どちらも初めて泊まったので設備の詳細などを紹介したいと思います。

【ヒルトンハワイアンビレッジ】

まずはヒルトンハワイビレッジですが、上記Mapの左上にあるグランドアイランダーに泊まりました。
(ちなみに後半宿泊したイリカイはMapの一番下にあります。)

ヒルトンハワイアンビレッジの中でこのグランドアイランダーが最も最近できたタワーなので建物の中はとてもきれいでした。

『室内』

フルキッチンになっており料理をする場合も全く不自由はないと思います。カウンターもあります。

1ベットルームの部屋だったのですが、上の写真が寝室で下の写真がリビングになっています。家族3人では十分な広さでした。

ちょっとわかりにくいのですが、プレステも常設されており、ソフトやDVDを無料でレンタルすることも可能でした。

トイレはうれしいウォシュレットタイプです。

シャワー室とバスタブエリアは分かれていました。

スポンサードリンク

洗面所もきれいでアメニティもばっちり揃っていました。

室内に洗濯機&乾燥器もあり、長期滞在にも便利でした。(洗剤もありました)

調理器具や食器も完璧に揃ってました。4,5人いても問題なさそうな感じです。

『プール』

タパプールです。小さい子向けで浅いプールになっています。

パラダイスプールです。スライダーなどもあり小学生のお子さんがちょうど楽しめる感じのプールになっています。

スーパープールです。中心付近は私の背丈(170cm)くらいあるので結構深いですが、そこそこの広さもあるので鬼ごっごやボールで遊んだりすることも可能です。

グランドアイランダーの3階にあるプールです。人が少ないのでのんびりできるのでちょっとだけプールに入りたいというときには良いと思います。

ヒルトンにはこのラグーンもあり、ここで泳いだり機材を借りていろいろな遊びをしたりすることもできます。

⇒ヒルトンハワイアンビレッジ 子連れハワイ旅行におすすめのコンドミニアム

【イリカイコンド】
続いてはイリカイコンドです。

Hotels.comでバケーションレンタルの部屋を予約しました。

ヒルトンから徒歩数分なのでホテル間の移動は徒歩でスーツケースを引いて移動でした。(スーツケースが壊れてしまったのですが・・・)

『室内』

こちらもフルキッチンで料理をするのには全く心配なしです。白で清潔感もありました。

室内はこんな感じです。とてもきれいでスタジオですが、家族3人で過ごすにはちょうどいい感じでした。

今まで泊ったホテルの部屋より全然きれいでした。

シャワー、トイレ、洗面所もきれいでシャワースペースはカーテンではなく透明な扉でしっかり仕切られているのでとても使いやすかったです。

イリカイコンドも食器や調理器具はしっかり揃っていました。

『プール』

イリカイもプールが2か所あり、上の写真が浅いプールで幼児用で、下の写真が深いプールです。

一番深いところは2.5m以上はあると思うので床に手をつくと水圧を感じて耳が痛くなるくらい深かったです。

『レストラン&ショップ』

イリカイにはレストランやショップも数多くあります。

シナモンズやアイスクリーム屋さんはわざわざ他のホテルから食べにきてもいいほどおいしかったので、イリカイに泊まらなくて行ってみる価値はあると思います。

⇒フルキッチン付きで安いコンドミニアム イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ

6.2019年のハワイの状況(変わった点)

2019年のハワイ旅行で変わったなぁと思ったのは大きくは2点です。

この写真は去年の写真ですが、一番大きい変化はこのフードパントリーが閉店してしまったことです。
(建て直してまた1階がフードパントリーになるそうですが)

ワイキキエリアにスーパーマーケットがなくなってしまったので、ワイキキよりアラモアナに行く回数が多くなりました。

ちなみフードパントリーの横にあった屋台エリアも無くなってました。

こちらも数年前の写真ですが、キングスビレッジがなくなってました。

スプレーで絵を描くおじさんを見に行くのとファーマーズで行くの以外はここ数年は行くことは無かったのですが、無くなるとそれはそれでなんとなく雰囲気が変わる感じでした。

どうやら跡地にはヒルトンのタイムシェアが建つようです。

その他では、昨年よりさらにビニール袋がハワイから消えて、買い物袋(エコバック)などを持参しないといけない感じでした。
(15セントくらい出せばお店のエコバックをもらうことはできます)

7.来年行きたい場所

⇒2019年夏休みハワイ旅行で行ってみようと考えている場所!

2019年のハワイ旅行で行きたいと思っていた場所は上記記事に書いた通りですが、結構な場所に行くことができました。

カフェが行けなかった場所が結構あるのであるので来年はまたいくつかのカフェに行ってみようと思います。

カフェ以外で来年行きたいなぁと思うのは以下の3カ所です。

・ココヘッド・クレーター
・ラニカイ・ピルボックス
・クアロアランチ(牧場)

全部は無理だと思うので、できればどれか2カ所、最低でも1カ所は行ってみようと思います。

他におすすめの場所があったら是非教えてください。

8.持って行ってよかったもの

まずは今年も昨年と同様でリュックサックを背負っていろいろな場所に行きました。


このアンダーアーマーのリュックは丈夫で軽いのでどこに行くのにも本当に便利でした。

例年ハワイの本は持って行かないのですが、今年は久し振りに買って持って行ってみました。


情報量が豊富でこの本は結構現地でも見たので結構重宝しました。

今年はどちらのホテルも高速Wifiが完備されているとのことだったのでPCを2台持っていきました。


一台はこのブログやもう一つの投資用のブログを更新するために使い、もう1台はHuluやU-NEXTを見るためにTVにつないで使いました。
(HDMIケーブルを持参しましたがどちらのホテルも常設されてました。)

完全無料でハワイで映画やドラマを見る方法についての詳細は以下の記事を参照していただくとわかりますがHuluやU-NEXTは無料期間だけで十分ハワイ旅行期間中楽しむことができるので、何個も加入してから行きました。
⇒私もハワイで活用!海外旅行で無料で映画やドラマを見る裏技を紹介

ハワイ旅行期間中に加入した動画配信サービスは以下です。

・hulu
・U-NEXT
・dTV
・Amazonプライムビデオ
・NETFLIX

U-NEXT

9.海外旅行保険とクレジットカード

今回のハワイ旅行で活躍したのがクレジットカードです。

まずは海外旅行保険ですが、以下のカードを作って海外旅行保険を付帯した上で足りたい分だけ保険に加入したので14泊家族3人で11,000円くらいで済みました。

三井住友VISAカード

エポスカード

傷害治療・疾病治療は2500万円以上加入することができたので、補償額としては十分でした。
⇒おすすめの海外旅行保険(ハワイ)安いけど保証内容充実!

他にも活躍したのがまずは楽天カードです。

楽天カード

楽天カードをJCBブランドで持っておりこれはとても活躍しました。

ハワイで最もよく行くお店のABCストアがJCBカードを使うことで1割引きになるのでかなりお得です。

あとはご存知の方も多いと思いますが、ワイキキトロリーのピンクライン(アラモアナ~ワイキキライン)は、JCBカードを見せると無料で乗車することが可能です。

楽天カードを持っているとDFSとアラモアナにある楽天ラウンジで無料で休むことができるので楽天カードのJCBが最適だと思います。


もう一つ活躍したのがこのダイナースカードです。

無料でLealeaトロリー乗り放題券がもらえるので毎日Lealeaトロリーとピンクトロリーを上手く活用して移動することができました。
⇒【超お得情報】ハワイでLeaLeaトロリーに完全無料で一週間乗る方法

⇒ハワイ旅行に持参した方がよいおすすめクレジットカードはこれ!

10.ハワイロングステイを実現するために

今年も本当に楽しい14泊16日でした。

いつかハワイに移住したいという夢はまた強くなりましたが、現実的には移住というより数ヶ月のロングステイを年に2回くらいできるようになりたいという感じになると思います。

ロングステイできるようになるためには、お金を稼ぐ必要もあります。

その点についても積極的に行動して、絶対にいつか夢を実現させようと思います。

☆ハワイに無料で行こうプロジェクト!メンバー募集中!
⇒【メンバー募集!】ハワイに無料で行こうプロジェクト!

スポンサードリンク


記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

ハワイに安く行く方法を大公開!

プロフィール


Twitter:@soccerboo2014
40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ