スポンサードリンク

イリカイコンドに移動! 2019年夏休み ハワイ旅行記その7

2019年夏休み ハワイ旅行記その7です。

今回のハワイ旅行は、前半がヒルトンハワイアンビレッジで後半がイリカイコンドに宿泊です。

イリカイコンドが予想以上に良かったのでまずは室内がどんな感じかを紹介します。

ちょっとしたトラブルもあったのでその辺りも詳しく紹介します。

チャックインまで時間つぶしでお買い物

ヒルトンハワイビレッジのチェックアウトが10時でイリカイコンドのチェックインが15時なので、荷物だけヒルトンに預けて15時まではワイキキやアラモアナをブラブラしていました。

朝兼昼ご飯を食べてから、DFSにある楽天ラウンジで休憩。
息子は夏休みの宿題をやっていました。(さすがに16日間いるので宿題を少しやらないと終わらなくなるので)

その後インターナショナルマーケットプレイスや88TEESなどをブラブラして14時半くらいになったのでイリカイコンドへ。

チャックインでトラブルが・・・

15時からチェックインが可能ということで15時5分前にはイリカイコンドに到着しました。

今回はバケレン(バケーションレンタル)なので、セルフチェックインとなり直接部屋へ。

指定された番号を押しても鍵が開きません・・・
さらに室内には明らかに誰かいる様子・・・

すぐに一階に戻って予約したHoTELS.COMに電話をしてみましたが、現地の運営会社にはなかなかつながらず。
16時になったので恐る恐るもう一度部屋へ。。。

すると今度もすんなり開きました。

本当に15時ぴったりに開けたのでまだ鍵の番号が反応しなかったのかギリギリまで掃除をしてくれていたのかなんだと思われます。

その後現地の運営からは何度も電話をもらって、さらに部屋にも問題ないか見に来てくれました。

1時間くらいロスってしまいましたが、部屋に入れて何よりです。

一応電話を出来るようにしておいてとりあえずよかったなぁと思いました。
⇒ハワイで格安でスマホ(通話&Wi-Fi)を使う方法!最安値はこれ!

イリカイにチェックイン

なんとかイリカイにチェックインをしてヒルトンに荷物を取りにいってやっと一息という感じでした。

室内はこんな感じで、個人的にはヒルトンハワイアンビレッジよりいいなぁと思いました。

スポンサードリンク

室内はしっかりリフォームされており、かなりきれいでした。

キングサイズのベットとソファーベットがあるので家族3人にはちょうどいい感じです。

食器や調理道具をしっかり揃っており長期滞在でも問題なさそうです。
住んだように過ごすを実現できそうな感じです。

部屋以外の部分はまた別の記事で紹介しようと思います。

とにかく快適なのでかなりおすすめです!
⇒フルキッチン付きで安いコンドミニアム イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ
⇒おすすめのハワイアン雑貨 人気ランキング20

☆ハワイ専用インスタグラムを始めました!
⇒ハワイ大好きブログのインスタを開始しました!

☆ハワイ移住を実現する超簡単投資法!
⇒ハワイ移住を実現するための月1万円投資法!

⇒トップページへ

スポンサードリンク


記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング