ヒルトンハワイアンビレッジ 子連れハワイ旅行におすすめのコンドミニアム

スポンサードリンク

子連れハワイ旅行におすすめのコンドミニアム ヒルトンハワイアンビレッジ

      (出典:http://www.hoteltravel.com/jp/usa/honolulu/hilton_hawaiian.htm)

老若男女におすすめのワイキキNo1コンドミニアム ヒルトンハワイアンビレッジ

2014年には全米ビーチランキング1位にも輝いたデューク・カハナモク・ビーチの目の前にあり、9万平米の広大な敷地の中に8つの宿泊施設があります。

ホテルの中だけでなんでもできてしまうくらい広い敷地に各種設備が整っているので、子連れや家族におすすめのホテルです。

さらに客室は全室バリアフリー対応なのでおじいちゃん・おばあちゃんや障害がある方(車いすの方)など老若男女におすすめできるホテルです。

ヒルトンハワイアンビレッジの場所

ヒルトンハワイアンビレッジは、ワイキキの西側(アラモアナショッピングセンター側)にあります。

DFSとアラモアナショッピングセンターのちょうど間くらいに位置し、どちらも徒歩15分程度で行くことが可能な立地です。

ヒルトンハワイアンビレッジの8つの宿泊施設

ヒルトンハワイアンビレッジホテルには6つの宿泊タワーがあります。
          (出典:http://find-travel.jp/article/1962)

上記画像はわかりやすいのですが、最新の状況はさらに新しい宿泊棟が建っており、現在は以下の状態になっています。

地図の向きが反対になってしまっていますが、左上に最新のグランドアイランダーと真ん中の下にグランドワイキキアンが追加され、全部で6つのタワー+2つのコンドミアム棟になっています。

1、アリイ・タワー
(出典:http://hiltonhotels.jp/hotel/StayDetail/city/hawaii/hotel/hilton-hawaiian-village-waikiki-beach-resort/id/3)

一番高級で上質なサービスのあるタワーです。

ロビーも独立しており、専任コンシェルジェが対応してくれます。

プールやフィットネスセンターなどもアリイタワー宿泊者専用に区別されており、「アリイ=王族」の通り上質なサービスが提供されています。

2、レインボー・タワー
       (出典:http://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/premium/plan01.html)

ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを一望できる部屋が多く、ラグジュアリーな滞在が出来るタワーです。

2011年に全て客室等を改装し、ラグジュアリー空間に一新されました。
31階建ての両サイドに16,000枚のモザイクで描かれた壁画特徴で、世界でもっとも高い位置にあるモザイク画としてギネスブックにも記載されています。

景色を楽しみたいという方はこちらのタワーがおすすめです。

3、カリア・タワー
        (出典:https://www.tabikobo.com/tour/THNCI5-HIL-KMV-Y-8)

ヒルトンリゾートの入り口から一番近くにあるタワーです。

景観は他のタワーに比べると劣るかもしれませんが、ロビーに飾られたアートやプールに隣接されたスパなど癒やしの空間としておすすめです。

4、タパ・タワー
    (出典:https://www.tabikobo.com/tour/hawaii_to_go/tour/FHNKE7-HIL-TDOV)

ヒルトンリゾート内で一番高さのあるタワーで、部屋が広く改装された綺麗なプールもあります。
お子様連れのファミリーにおすすめのタワーです。

タワーの周囲にはショッピングエリアや各種ツアーバス発着所などもあり、どこに行くにも便利な場所にあります。

5、ダイヤモンド・ヘッド・タワー
          (出典:http://www.risvel.com/news/2368)

ヒルトンハワイアンビレッジで最もリーズナブルに宿泊できるタワーです。

25億円の改修費用をかけて全380室が改装された贅沢な客室になっています。

プールやアクティビティも充実しており、コストパフォーマン重視の方におすすめのタワーです。

6、ラグーン・タワー
       (出典:http://tour-world.seesaa.net/article/267494521.html)

タイムシェア会員専用のコンドミニアムのタワーです。

全室にキッチンが完備されており、よりローカルに近い宿泊が可能です。
(タイムシェア会員専用なのでご注意ください)

7、8、グランドワイキキアン/グランドアイランダー

タイムシェア会員専用の1ベットルーム、2ベットルーム、ペントハウスのコンドミニアムです。

フルキッチン、食器、洗濯機など全て室内に完備されているので、住んでいるように過ごすことが可能です。
(こちらもタイムシェア会員専用なのでご注意ください)

会員の方以外でも宿泊する裏技があるので近日中に別途紹介したいと思います。

ヒルトンハワイアンビレッジのプール&ラグーン

            (出典:http://www.1stwise.com/)

スポンサードリンク

ヒルトンハワイビレッジにはラグーンと5つのプールがあります。

1、ラグーン & ビーチ

(出典:ヒルトン公式サイト)

2014年には全米No1の美しいビーチにも選ばれた場所です。たしかに上から見ると綺麗ですね、

最初は水が流れなので汚そうと思っていたのですが、最先端技術の水循環システムによって常に水質が保たれているので、小さいお子さんでもこのラグーンで安心して遊ぶことができます。

またこのラグーンでいろいろなマリンアクティビティも楽しめるので子供でも大人でも楽しむことが可能です。

このラグーンだけは宿泊者以外でも遊ぶことができるのでヒルトンハワイアンビレッジに宿泊していない方も是非訪れてみてください。

2、パラダイスプール
        (出典:ヒルトン公式サイト)

子供に人気No1のプールです。
最長23mのスライダーを含め、4つのスライダーと温水プールがあります。

小学生のお子様はワイキキエリアでこのプールが最も楽しめるプールだと思います。

3、スーパープール
        (出典:ヒルトン公式サイト)

ワイキキエリア最大のプールでなんと930㎡もあります。

ワイキキビーチと海が目の前に広がるキッズプールもあり、リゾート感満載です。

4、タパプール
             (出典:ヒルトン公式サイト)

改装されて新しくなったプールです。

プールサイドに設置されたプライベートカバナ(天蓋付きラウンジチェア)をレンタルし、贅沢で優雅な時間を過ごすことができます。プール隣のバーでドリンクを購入することも可能でどちらかというと大人向けのプールになります。

5、カリアタワープール
           (出典:http://www.bekkoame.ne.jp/~hys/karia.html)

カリアタワーの4階にあるプールです。

水平線と一体になって見えるプールで、比較的空いているのでちょっとプールに行って遊ぶのに最適なプールです。

6、アリイ・タワー・プール

アリイタワー宿泊者専用のプールです。

プライベート感あふれるラグジュアリーな空間を堪能することができます。

7、その他
ワイキキアイランダーにも専用プールがあるようです。
2019年の夏に宿泊する予定なのでアイランダーのプールの写真も撮ってこようと思います。

ヒルトンハワイアンビレッジのエンターテイメント

ヒルトンハワイアンビレッジは敷地内でいろいろなイベントやエンターテイメントを楽しむことが可能です。

いくつもあるのですが、そのうちの一部を紹介します。

1、キャンプペンギン
            (出典:ヒルトン公式サイト)

ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊の5~12歳の子供が参加できるキッズプログラムです。

専門的なトレーニングを受けたスタッフによる、本の読み聞かせ、ゲーム、音楽、アート&クラフトをはじめ、フラやレイ・メイキングなどハワイらしいアクティビティです。

2、ルアウショー
        (出典:http://www.traveldonkey.jp/hawaii/oahu/5481.cfm)

伝統のポリネシアンショーやファイヤーダンスが見えるショーです。

食事と一緒に豪華なショーを楽しむことができます。2019年の夏に我が家も行ってみる予定です。

3、花火
           (出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/415594/)

毎週金曜日にヒルトンハワイアンビレッジで行われる花火です。
ホノルルの金曜日と言えば花火といわれるほど名物イベントになっています。

ラグーンからも見ることができるので、チェックインの際に部屋から見えれるかを確認して、部屋から見られない場合はラグーンに出て見るとよいと思います。

4、その他
敷地が広くさまざまなレストランやショッピング施設があります。

ヒルトンハワイアンビレッジは、まさにワイキキの遊園地のようなホテルです。

特にファミリーで泊まるなら、ヒルトンハワイアンビレッジホテルがおすすめなので是非検討してみてください。

ヒルトンハワイアンビレッジの予約方法

ヒルトンハワイアンビレッジの予約方法は大きく分けて3種類あります。

1、ヒルトン公式サイトから予約
ヒルトン会員になってヒルトン公式サイトから予約する方法です。

私はヒルトンのゴールド会員になっているのですが、ゴールド会員になって公式サイトから予約すると様々な特典を受けることができるのでゴールド会員になっている方はこの方法が最もおすすめです。

2、Hotels.comから予約
ホテル予約サイトからの予約です。

Hotels.comで予約をすると特別価格の設定や通算10泊すると1泊無料サービスなどいろいろなサービスがあります。
ホテル予約サイトを使う場合はこのHotels.comが最もお得だと思います。(私も活用しています)

3、裏技予約方法
裏技の予約方法です。

既に知っている方も多いと思いますが、ヒルトンハワイアンビレッジはタイムシェアの販売も行っているのでタイムシェアの体験宿泊として予約するとかなり安く予約することが可能です。

この体験宿泊をさらに安くする方法が裏技になりますが、それについては改めて別の記事で書きたいと思います。

その他のハワイのおすすめホテルの情報は以下からご確認することが可能なのでこちらも参照してみてください。
⇒ハワイのおすすめホテル集はこちら

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ