安くておいしいプレートランチ「ハイステーキ(HI Steaks)」

スポンサードリンク

安くておいしいプレートランチ「ハイステーキ(HI Steaks)」

ここ数年ハワイで最も食べているのがハイステーキ(HI Steaks)のプレートランチです。
毎年2週間ハワイに滞在するのですが、毎回最低でも5回は食べていると思います。

グルメレベルのステーキを10ドルちょっとで食べることができるのでかなりおすすめです。
ステーキ以外にも安くておいしいおすすめのメニューが多数あるので詳細を紹介したいと思います。

何度も何度も行っているせいか旅行記で詳しく触れたことはないのですが、以下の記事ではハイステーキについても触れているので参照してみてください。(かなりの回数食べているので登場回数も多いです^^)
⇒格安ハワイ旅行記 2015.3.29 チーズケーキファクトリー
⇒ハワイ旅行記 2015年夏休み ファミリー旅行 その3
⇒2016年夏休み ハワイ旅行記その4 チーズインパラダイス
⇒2016年夏休み ハワイ旅行記その12 ハワイ旅行の定番
⇒2017年夏休み ハワイ旅行記その6 ワイキキをブラブラしてショッピング

ハイステーキの場所

現在ハワイオアフ島にハイステーキは2店舗あります。

まず1店舗目は、ワイキキのクヒオ通り沿いのフードーパントリーというスーパーマーケット内にある店舗です。

私はもっぱらこの店舗に行っています。既に20回以上は行っていると思います。
2013年くらいにオープンし、ずっと繁盛しています。
ここ数年宿泊しているホテルはワイキキサンドビラなのですが、正直このハイステーキとフードパントリーに近いからというのもワイキキサンドビラを選んでいる理由の一つになっているくらいです。(ワイキキサンドビラから3分くらいの場所です。)

 

2店舗目は、2016年にオープンしたアラモアナセンターのエバウィング1階 フードランド・ファームス内にある店舗です。

フードランド・ファームス自体ができたばかりなので店内はかなりきれいです。
テーブルとカウンターがありそのまま食べて行くことも可能なのでアラモアナに買いもにいった際に気軽に食事をしたいという場合に立ち寄ってみるのにちょうど良いと思います。

ハイステーキのメニュー

店内に掲示されているメニューです。
写真はコンボメニューで飲み物もセットになっている値段です。

私はコンボを頼んだことがないので下部の文字で書いてあるメニューから選択しています。
(フードパントリーで飲み物は買うことができるから)

この中で特に注文するのは、「original steak plate」「bbq chicken plate」の2点です。

スポンサードリンク

私はステーキプレートが大好きで、何回食べたかわからないくらい食べてると思います。
トップサーロインを使用しており、ミディアムレアの焼き加減が最高で噛めば噛むほど肉の旨みが広がってきます。

下手なステーキ屋さんで食べるより100倍おいしいですし、値段も10.99ドルとかなりリーズナブルです。
ステーキ以外にもサラダとライスが付いてきてボリュームも十分です。

照り焼きチキンのプレートは、息子が好きでよく食べていますがこちらも絶品です。
こちらはタレが特においしいので余ったタレの付いたご飯を食べるだけでも満足しちゃうくらいです。
(息子が食べきれず御飯だけもらうことが多いのですがそれで満足しています^^;)

チキンプレートはさらに格安でなんと8.99ドルとハワイでは破格の安さです。

写真のメニューには記載されていませんが、他にもシュリンプとのセットなどもありこちらもおすすめです。

ハイステーキの注文方法

ハイステーキの注文方法は慣れてしまえば難しくないのですが、店員さんは普通に英語で話して掛けてくるので最初は戸惑う方もいると思います。

ちなみに妻はいまだに思った通りの注文ができません・・・
何かを頼み忘れてしまって微妙に希望したものと違ってしまう感じです。

初めていくという方向けに簡単に注文方法(選択肢)を説明したいと思います。

まず、オーダーはこの写真の一番手前の位置で行います。レジにいきなり行ってしまいがちですが、まずはこの位置で注文をするのが先になります。

どのメニューを注文するかをまずは決めます。
ロコモコなどの場合は注文すればそれで終了でレジに進めばoKですが、私がおすすめしている「original steak plate」や「bbq chicken plate」の場合はこの後以下の項目を選択します。

ご飯の種類:白米または玄米
サラダの種類:グリーンサラダまたはポテトサラダ

自分から言わないと勝手に白米とグリーンサラダにしてしまう店員さんもいるので、玄米とポテトサラダを選びたい場合は自分から「ブラウンライス、ポテトサラダ」とすぐに言えば通じます。

そこまで注文したらレジまで進みます。
ステーキプレートの場合はソースを聞かれるので以下の中からソースを選択して回答します。

ソースの種類:照り焼き、ガーリックバター、キムチ、ホースラディッシュ、チミチュリ

ソースの確認も普通に英語で聞かれるので何を言っているかわからなかったら、レジの左上にソースの種類が記載されたボードで選びたいソースを指で指せばOKです。(レジで何か聞かれたらたぶんソースの質問のはずなので)
ちなみにおすすめのソースはガーリックバターです。私は100%ガーリックバターを頼みます。

注文はこれだけです。慣れてしまえばなんてことなく注文できると思います。
アラモアナのハイステーキはまだ行ったことがないのですが、基本的には同じ注文方法のようです。

ステーキ好きの方にはおすすめNo1

私は肉が大好きで日本でも結構ステーキを食べに行きます。
ハワイでも多くのステーキ屋さんがあるのですが、この値段でこのクオリティは他にはないです。

プレートランチなので気軽に買うことができますし、プールサイドやビーチで食べることもできるので、子供連れの方にもおすすめです。

特にステーキ好きの方は是非一度食べてみてください。病みつきになると思います。
ちなみに私はハワイの全ての食事の中でもこのハイステーキがおすすめNo1だと思っています。

あとはお得情報としては、カウカウ(フリー雑誌)についているクーポンを持っていくと餅アイスをもらえるので活用してみてください。(ステーキプレートを注文した場合のみ)

※2018年8月追記
2018年のハワイ旅行で確認したところ平均3ドル値上げされていました。残念・・・

詳細は以下の記事を参照してください。
⇒2018年夏休み ハワイ旅行記その16 ハイステーキ衝撃の値上げ!

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ