2021年はハワイに行けるんだろうか~行きたいな~

スポンサードリンク

2021年はハワイに行けるんだろうか~行きたいな~

昨年はここ10年で初めて一度もハワイに行けない1年となってしまいました。

まだまだ新型コロナの感染拡大は収まらず、日本はもちろん世界中が大打撃を受けている状態です。

特に観光業がメインのハワイは影響が甚大で本気で心配な状況になっております。

私を含めて、多くのハワイファンの皆様が「2021年はハワイに行けるんだろうか~行きたいな~」と思っていると思います。

2020年の3月頃はコロナが長引いても年末には行けるだろうな最悪でも2021年の上期には行けるだろうと楽観視していましたが、現状を見ると2021年もどうなるかわからない状況になってきております。

2021年正月時点のハワイ州の各種データは以下になっています。

累計の新型コロナウイルス感染者数は21800人を超えており、毎日新規感染者が100人を大幅に超えている状況です。

2020年11月から観光客の入国条件の緩和をしておりますが、11月の日本人の入国者数は前年比99.6%減の524人だそうです。

観光業がメインのハワイでは影響が大きすぎて、閉店や一時休業の追い込まれるお店やレストランが多数出てしまっている状況です。

年末年始のハワイの様子は以下のYoutube動画でご確認ください。

スポンサードリンク

こういった状況なので日本人が普通にハワイに行けるようになるのはいつなのかは正直わからないといった感じです。

2021年の後半くらいには人類が新型コロナウイルスに打ち勝って海外旅行に普通にいける状況に戻ってくれると信じたいとは思っています。

念のため2021年1月現在のハワイの出入国の制限についてだけ整理しておきます。

【ハワイへの入国】
ハワイへの入国は原則PCR検査の陰性証明書を提出が必要となり、入国後10日間の自己隔離が課せられますが、2020年11月6日よりハワイ州が指定した日本の医療機関でPCR検査を受けハワイ州公式の陰性証明書があればこの10日間の自己隔離を免除する「事前検査プログラム」が開始されています。

【ハワイからの出国】
制限なし

【ハワイから日本への入国】
(1)全ての人にPCR検査が実施され、結果が出るまで自宅・空港内のスペース・検疫所が指定した施設等で待機する。
(2)検疫におけるPCR検査の結果が陰性でも、検疫所長が指定する場所(自宅等)において14日間の待機が必要となる。
(3)空港等からの移動も含め公共交通機関の使用不可。
(4)入国後に待機する滞在先と空港等から移動する手段について検疫所に登録が必要となる。

こういう状況です。ハワイに行くことはなんとかできそうなのですが、ハワイから日本に帰ってきた時の対応がまだまだ厳しいので旅行でいくというのはまだまだ非現実的な状態です。

ハワイに我々が行けるようになるにはやはり新型コロナウイルスが収束するか特効薬が開発されるかしかないと思います。

ハワイだけでなく全世界が平和で笑顔が溢れた世の中に戻ることを願うしかないと思っています。

早くまたハワイに行ける世の中に戻りますように!!!

☆ハワイ専用インスタグラムを始めました!
⇒ハワイ大好きブログのインスタを開始しました!

☆ハワイ移住を実現する超簡単投資法!
⇒ハワイ移住を実現するための月1万円投資法!

⇒トップページへ

スポンサードリンク


記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

ハワイに安く行く方法を大公開!

プロフィール


Twitter:@soccerboo2014
42歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ