ハワイでイースターエッグハンティングイベントを楽しもう!

スポンサードリンク

ハワイでイースターエッグハンティングイベントを楽しもう!

キリストの復活を祝うイースター(復活祭)。最近は日本でもイベントが開催されたり、限定商品が販売されるようになり少しずつ定着していますが、数年前までは私も全く知りませんでした。

ハワイのことをいろいろ調べるようになって、ハワイでもいろいろなイベントが行わることを知り、イースターにハワイに行ってみたいなぁと思うようになりました。
今回は私が調べたハワイのイースターについてを紹介してみようと思います。

まず、イースターの日は毎年変わります。春分の日以降、最初の満月の後の日曜日と定められているからです。イースターの2日前の金曜日はグッド・フライデーと呼ばれて祝日となります。

この時期にハワイに旅行に来られる方はイースターの日は、ワイキキ以外のお店が休館となったり営業時間が短縮されるので気をつけてくださいね。

2017年のグッド・フライデーは2017年4月14日(金)、イースターは2017年4月16日(日)です。

イースター前にはあちらこちらでイベントが開催されます。


イースターと言えばイースターエッグ。クリスマスのプレゼントを運んでくるのがサンタクロースのようにイースターにイースターエッグを運んでくるのはうさぎです。

そこで、各ショッピングモールでは子供向けにイースターバニーとの写真撮影やゲーム、エッグハンティングなどのイベントが行われます。
無料~有料、事前登録などさまざまですがハワイのファミリーは「今年はどこに行こうか」とクリスマスのように盛り上がります。

もちろん旅行者も参加できるのこの時期にハワイに行く方事前に調べていくとよいと思います。

スポンサードリンク

レストランも特別メニューで込み合う時期。この時期は事前予約で食事に行くことをおすすめします。
たくさんのファミリーが集まってパーティーをしながらイースターエッグハンティンをすることの多いハワイ。子供たちはイースターエッグを競い合ってバスケットに拾い集めます。

ハワイ,イースター,エッグ
イースターの前には、学校や家庭でイースターエッグ作り。ゆで卵の白い殻の部分や市販のイースターエッグ用の卵に色をつけて絵を描きます。

子供たちの一番のお楽しみはスーパーマーケットなどで売られているプラスチックの卵。卵の真ん中が開いて空洞の部分にチョコレートやキャンディー、コインなどが入れられるようになっています。

お菓子を2個ほど入れたりコインを入れてもう一度卵の形に戻すのです。一緒にビーチや庭でイースターエッグハンティングをする子供たちの分を合わせて各家庭で100個ほどイースターエッグを作るのでママたちは大忙しです。

ハワイ,イースターエッグハンティング
この時期にハワイに来る小さな子供連れの旅行者の方はイースターエッグハンティングイベントに参加してみてはいかがでしょうか。きっと楽しい思い出になると思います。イースターエッグハンティングに出掛けるときはバスケットを持って行ってくださいね。
他にもイースター関連商品が販売されるので、お土産にもおすすめです。

私ももっと自由な時間を作ることができたらこのイースターの時期のハワイにも絶対に行ってみようと思います。ハワイの代表的なイベントの一つであることは間違いありません。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ