子供と行くハワイ旅行 レストラン(食事)、ビーチ、遊び場、オプショナルツアー、いろいろな情報②

スポンサードリンク

子供と行くハワイ、レストラン(食事)はどうするか?

子供が産まれるまでは、いろいろなレストランに行っていましたが、子供が産まれてからは子供が退屈しないのを第一に考えるようになり、レストランにはあんまり行かなくなりました。もちろん全く行かないわけではなく多少は行きますが。

では食事はどうしているかというと、フードコートのようなところやランチプレートなどのお持ち帰りが多いです。

よく行くところは、フードコートでは、ロイヤルハワイアンセンターの2階アラモアナショッピングセンターのフードコートです。インターナショナルマーケティングプレイスが改装する前はインターナショナルマーケティングプレイスのフードコートもよく行ってました。

お持ち帰りのものでは、距離的なことも含めて今オススメなのが、フードパントリー内にあるハイステーキとCoco Coveのポキ丼といやす夢のおむすびです。

いやす夢は3店舗くらいあるのですが、モナーク店が注文したらそれから作ってくれるので暖かくてとてもおいしいのでおすすめです。

⇒いやす夢(パシフィックモナーク店)のメニュー・店内紹介動画はこちら

いやす夢,おにぎり,ハワイ
あとは小さい子ですとどうしても日本食をという場合があると思いますが、そんな時におすすめなのがアラモアナショッピングセンターの2階3階にある白木屋です。ここにはほとんどの日本の食材が手に入りますし、フードコートもあります。
とにかく和食をとなったらここにいけば間違いはないと思います。白木屋,ハワイ,和食

子供と行くハワイ、おすすめビーチと遊び場

小さい子におすすめのビーチは、ワイキキビーチのホノルル動物園寄りにある、防波堤エリアです。

波がほとんどこない状態で海でできた浅いプールといった感じになっております。そのような状態でも透明度は高く小さい魚が泳いでるのがわかるくらいです。

スポンサードリンク

小学校に入る前のお子さんがいる方などはここが最も安心して楽しめると思います。ワイキキビーチ,子供
遊び場は、定番ですが簡単に行けてオススメなのは、ホノルル動物園です。

動物園としても楽しめますが、簡単な広場みたいなところに遊具もあり、小さい子が伸び伸び遊ぶのにちょうどいい感じです。

ホノルル水族館もいいのですが、アクセスの面で考えるとホノルル動物園の方が行きやすいので小さい子連れの場合は動物園をおすすめします。

 子供と行くハワイ、おすすめのオプショナルツアー

おすすめのツアーは、1日リムジン貸切ツアー(半日のツアーもあります)になります。

他の記事でもかきましたが、これは小さいお子さんや年配の方がいる場合におすすめなツアーになります。

基本的にはリムジンで行きたい場所にどこでも行ってくれるという内容になります。

1台でいくらというツアーになるので大人数の場合にレンタカーの運転はちょっと心配という方は絶対にこれがおすすめです。

子供ははリムジンに乗るだけで喜ぶのでそれだけでもこのツアーに参加する価値ありです。(うちの息子はそうでした。)

私は、定番のこの木なんの木やドールプランテーションやノースショアや真珠湾などを両親と妻と息子で一日掛けて回りました。

初ハワイという方はまずはこれで全体を知るのがいいと思います。ハワイ,この木なんの木,日立オプショナルツアーは以下のサイトで日本から予約していくと手続きが簡単にすみます。もちろん現地で雑誌を見て予約することも可能です。

ハワイ旅行

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

One Response to “子供と行くハワイ旅行 レストラン(食事)、ビーチ、遊び場、オプショナルツアー、いろいろな情報②”

  1. […] 子供と行くハワイ、レストラン(食事)はどうするか? 子供が産まれるまでは、いろいろなレストランに行っていましたが、子供が産まれてからは子供が退屈しないのを第一に考えるようになり、レストランにはあんまり行かなくなりました。もちろん全く行かないわけではなく多少は行きますが。 では食事はどうしているかというと、フードコートのようなところやランチプレートなどのお持ち帰りが多いです。 よく行くところは、フー…[続きを読む] […]

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ