安くて食事が美味しくて設備が充実している宿(ホテル) エンゼルフォレスト

スポンサードリンク

安くて食事が美味しくて設備が充実している宿(ホテル)エンゼルフォレスト

今回は番外編で、ハワイ旅行に行けない時に1泊や2泊で行く日本国内のおすすめ宿(ホテル)についての紹介です。
このサイトのテーマは「ハワイに安く行く方法」なので国内のホテルも「安い」は最低条件に、安くて食事も美味しくて設備も充実している超おすすめの宿を紹介したいと思います。

今回おすすめする宿(ホテル)は、エンゼルフォレスト那須白河です。
ちなみに我が家はここ1年で5回ほど行っております。

以下で説明するようにいくつも特徴があるのですが、その中でも「食事が美味しい」「ありえないくらい安い」というのがおすすめする最大の理由です。
海外・国内と結構な場所に行っているのですが、食事の美味しさは間違いなくNo1です。

私だけではなく、妻も子供も義母も義妹もこの宿が最も食事が美味しいと言っているのでどの世代でも満足する食事なんだと思います。

雰囲気

まずは、エンゼルフォレスト那須白河の全体的な雰囲気です。

湖の畔にヴィラが複数立っており、日本らしからぬ雰囲気です。
個人的には、北欧とかカナダのような雰囲気なのかなぁと思っております。

ハワイとの共通点は、時の流れがゆっくりになりのんびり過ごすことができるといった点だと思います。
⇒ハワイのおすすめホテル・コンドミニアムはこちら

宿泊棟

続いて宿泊施設についてです。4つのタイプの宿泊施設があります。

『ドームコテージ』

ドーム型でユニークなコテージです。
(ドラゴンボールの魔人ブウの家みたいな感じです 笑)

2人用、4人用があり写真は4人用の部屋です。
バストイレ・冷暖房付きで広さも十分あるので室内は冬でも夏でも快適です。

『レイクサイドヴィラ』

湖の畔ににあるヴィラです。
ワンちゃん仕様にできているヴィラや人専用の5~6名が泊まれるヴィラなど広さや仕様が異なる複数タイプのヴィラがあります。

ワンちゃん専用のヴィラにはドックランのスペースが各部屋専用であったり、各部屋庭があるのでそこでバーベキューができたりと優雅な気持ちになれるヴィラになっております。

『キャンプ場』

オートキャンプ場もあり、テントを張ることも可能です。

しかも、有料ではありますが道具は全てレンタルすることが可能なので手ぶらでキャンプに行くことが可能です。

『グランピング』

今流行りのグランピング設備もあります。
6m×4mの24㎡という十分過ぎる広さがあり、大人4人でものんびり過ごすことが可能です。

『その他』
他にも貸別荘タイプなどもあり、それぞれのニーズに合わせた施設に宿泊することが可能です。

我が家は毎回ドームコテージなのですが、次回はグランピングにも泊まってみたいなぁと思っております。

食事

続いて食事についてです。ビュッフェスタイルですが、本当にどれも絶品でここより食事の美味しい宿はほとんどないと思います。

ビュッフェスタイルですが、毎日メニューが変わるので連泊しても飽きることはありません。
お肉もおいしいのですが、とれたての野菜も絶品です。

私は野菜はあんまり好きじゃないのですが、ここでは蒸し野菜なども何度も食べてしまうほどです。

 

唯一毎日あるのがこのローストビーフです。

地元福島牛のローストビーフなのですが、柔らかくて何皿も食べてしまいます。息子は普段はローストビーフは食べないのですがここのローストビーフだけは美味しいといって何皿も食べています。

スポンサードリンク

 

デザートも毎日違うメニューでどれも本当に美味しいです。

デザートを食べるころには毎回既にお腹いっぱいなのですが、それでも3回はおかわりをしてしまいます。特にこの写真にあるクレームブリュレが私は一番好きです。

設備・娯楽

続いて設備や娯楽についてです。小さい子供や学生まで楽しむことができる設備が揃っています。

お風呂は各部屋にもついていますが、温泉大浴場もあります。

ものすごくきれいですし、露天風呂は雰囲気もよくのんびりお湯に浸かることができます。

 

温水プール(室内)とプール併設のガーデンスパもあります。(水着エリアです)

小さいお子さんはプールで遊んで、カップルや学生はガーデンスパでのんびりしてとそれぞれ楽しむことができる施設になっています。

 

公式大会が開かれるほどのテニスコートがあったり、湖ではカヌーやフィッシングを楽しむことが可能です。

他にもグランドゴルフやディスクゴルフができる施設やマウンテンバイクを借りて広い敷地内をサイクリングすることもできます。

またスキー場も近くにあるようでスキーやスノボーをする方が利用してもよいと思います。

 

さらに雨の日でも楽しめる工作体験として、ジェルキャンドル製作体験や民芸品の絵付け体験などもすることが可能です。

我が家もジェルキャンドル体験を行って家に2個キャンドルが飾ってあります。

ワンちゃん対応

このホテルの特徴の一つのワンちゃん(ペット)対応についてです。

ワンちゃんと一緒に泊まることを想定した施設なのでかなり充実しています。(ペット可エリアとペット不可エリアが分かれているのでどちらも楽しむことができるようになっています。)

ヴィラにはプライベートドックランが付いておりワンちゃんものびのび過ごすことができます。

湖畔と室内にも大きめのドックランがあり、アジリティも充実しています。

 

食事はワンちゃんも一緒に食べることが可能です。(ワンちゃんエリアとワンちゃん不可エリアが分かれています)

ワンちゃん用の食事もビュッフェスタイルで自由にとって来ることが可能です。ワンちゃん用にも日替わり4種類とデザートが用意されています。

料金

こんなに素晴らしい食事や設備で料金はそれなりにするんだろうなぁと思った方が多いと思います。
これで1泊2食付きでいくらなら泊まりたいと思いますか???

びっくりするくらい驚愕の安さなんです!!!

家族3人(大人二人、子供一人)で、平日泊だとなんと1泊2食付きで17,200円です。(消費税込みでも18,500円くらいです。)

1人で17,000円ではなく3人でこの値段ですよ!!!ほんと衝撃的なお値段です。
土曜泊だと少し高くなるのですが、それでも3人で20,800円くらいです。
(2018年6月時点の価格)

食事代だけでも十分元が取れる金額だと思います。
本当に超超超お得な価格です。

⇒ハワイ旅行に驚愕の安さで行く方法はこちら

場所

このエンゼルフォレスト那須白河の場所は、福島県天栄村というところにあります。
住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原

車で行く場合は東北自動車道 白河ICから30分で、電車で行く場合は東北新幹線 新白河駅から無料送迎バスで30分です。

都内からでも電車なら2時間、車でも3時間以内で着く場所にあります。

予約方法

興味がある方は、以下のじゃらんのバナーから直接エンゼルフォレスト那須白河のページに行くことができるので覗いてみてください。
(予約も下記バナーからすることができます。)

他にも詳しい写真や口コミなども確認することができます。

まとめ

いかがでしたか?
ハワイと同じとまではいきませんが、ハワイに行けない時に行くリゾート地としてはかなりおすすめの場所です。

夫婦でのんびりしたいとかワンちゃんを飼っているとかお子さんがまだ小さいとか全ての世代の人が楽しむことができる施設です。

我が家は夏休みはハワイでハワイに行けない時はこのエンゼルフォレストでのんびり楽しもうと思っております。

※このページで使用している写真は、エンゼルフォレスト那須白河の公式サイトの写真と私が実際に撮影した写真を使用しています。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ