ハワイ島マウナケアで星空・サンライズツアーに参加【読者体験記】

スポンサードリンク

ハワイ島マウナケアで星空・サンライズツアーに参加【読者体験記】

読者ハワイ体験談シリーズです。

今回はご夫婦とそのご両親で2週間掛けてハワイ島とオアフ島を旅行したYさんの体験記です。

このサイトでは主にオアフ島の情報を中心に紹介しておりますが、今回の体験記はハワイ島マウナケアでの星空・サンライズツアーに参加した体験が中心の体験記となっております。

ハワイ旅行基本情報

【旅行者】
ご夫婦(40代)+ご両親

【旅行時期】
2016年10月頃

【旅行形態】
ツアー旅行

【宿泊ホテル】
ハワイ島:ワイコロア・ビーチ・リゾート
オワフ島:ヒルトン・プリンセス・カイウラニ

【印象に残った観光地やビーチ】
「キラウエア ビジター センター」
キラウエア火山は現在も活動中の活火山ですので、有毒ガスが噴出していることもあり、近くに近寄ることは禁じられています。
夕方にいくと、噴火口が赤く燃え上がってみえるそうです(昼間に行ったので噴煙くらいしかわかりませんでした)。

「黒砂海岸」
名前の通り、海岸の砂が真っ黒の海岸です。サンゴではなく、溶岩が細かく砕けて砂になっているので真っ黒です。
ウミガメが陸に上がり、甲羅干しをしているのを見ることができます。写真撮影もできますが、見ているだけで癒されます。

【印象に残ったレストラン(食事)】
「現地で食べたロコ・モコ」
日本にあるようなハンバーグの上に目玉焼きが乗っているのをイメージしていましたが・・・
ご飯の量、ハンバーグの大きさ、グレービーソースの量、すべてがアメリカサイズでした。割と大味な感じなので、日本で食べる方がおいしく感じるかもしれません。

【旅費】
旅費合計:20万円(一人当たり)
(12泊14日)

ハワイ旅行体験記 マウナケアで星空・サンライズツアー

ハワイ島はハワイ諸島の最大の島で、通称ビッグアイランドとも呼ばれ、5つの火山があります。

コハラ(死火山)、マウナ・ケア(休火山)、フアラーライ(休火山)、マウナ・ロア(活火山)、キラウエア(活火山)の5つです。

ハワイ島の火山といえば、現在も噴火中のキラウエア火山が有名ですが、マウナ・ケア山頂の星空・サンライズツアーに参加してきました。

サンセットツアーとサンライズツアーの2種類あり、サンセットツアーも人気のようですが、今回はサンライズツアーに参加しました。

マウナ・ケア山は、ハワイ島で最も高い山で、ハワイ語で「白い山」を意味します。冬になると雪が降り、山頂が白くなるからだそうです。

標高は富士山より500mほど高い4,207m。
ハワイ島に行ったのは、10月でしたが、山頂は防寒具を着用しないと(着用するよう、ツアー会社から貸与されます)寒くて凍えます。

山頂までは徒歩で上るのではなく、車で山頂まで連れていってくれますので、登山の経験は不要ですし、登山用の装備も不要です。

標高が3,000m近くになると空気が薄くなりますので、高山病対策のため、途中で休憩を取りました。体を慣らすためだそうです。

ツアーガイドさんから、高山病にならないようにするために、車中で大きく深呼吸するように言われましたが、初めての経験だったため、少しだけ息苦しくなりました。

幸い、車の外に出て、深呼吸をしたら慣れましたが、高山病になると下山することになるとのことで・・・少し焦りました。
ここまできて下山は悲しすぎますので。

30分ほど休憩した後、再び車に乗り込み、山頂へ向かいます。

4,000m級の山を車で登るというと、急勾配の坂道を登ることを想像するかもしれませんが、舗装された緩やかな坂道を登っていく感じなので、ドライブをしていたら山頂に着いた、という感じです。

逆に、車で4,000mも登ったのかと驚きました。

空を見上げると・・・そこは満天の星空。当然ながら、周りには街灯など光るものはなく、肉眼でこれだけきれいな星空を見ることはなかなかないと思います。

この日は満月ではありませんでしたが、月の光がとても明るく感じました。

ツアーガイドさんが天体望遠鏡を持参していたので、望遠鏡からみた月を写真に撮りました。

スマホやデジカメで月の写真を撮るのは難しいですし(トライしてみましたが、全然きれいにとれませんね)、望遠鏡越しに写真を撮ったのも初めてですが、何回か撮影することで綺麗に撮影することができました。クレーターまでくっきり見えています。

さすがに星空の写真を撮るのは難しかったのですが、「宇宙に一番近い場所」といわれる理由がわかります。一眼レフのカメラならきれいに撮れるかもしれません。

マウナ・ケア山頂から、北半球の天体のすべて、南半球の天体の90%が見えるそうで、普通は肉眼ではなかなか見ることができない星座もマウナ・ケアから見ることができます。(何座かは忘れてしまいました。)

しばらく星空観賞を楽しんでいると、東の空がうっすらと明るくなってきました。間もなく夜明けです。

東の空が少しずつ明るくなり、地平線から太陽が昇る瞬間をじっくり見ることができます。あまりにも夢中になり、外が寒いことも忘れてしまいました。

山頂から見る夜明けの太陽は、見ているだけでパワーをもらえます。
マウナ・ケア山は、年間晴天率が90%らしく、パワースポットとして有名な場所なので、かなりおすすめのツアーです。

山頂には、マウナケア天文台群という、各国の天文台が集まっている場所があります。
日本の国立天文台が運営している「国立天文台ハワイ観測所すばる望遠鏡」があります。

ツアーは、夜に出発し、翌日の昼くらいにホテルに戻りますので、戻ってきてからどっと疲れがでます。
ただ、あまりの景色の素晴らしさなのでどんなに疲れてもまた機会があれば行きたい場所です。

スポンサードリンク

オアフ島で食べ歩きを満喫!

オワフ島での楽しみ方は、買い物をしたり、マリンスポーツをしたり、ダイヤモンド・ヘッドなどの観光地をめぐるなどいろいろありますが、ホテルでモーニングをしながら海を眺めたり、街中を歩きながら、食べ歩きをする楽しみもあります。

今回は、ゆっくり街中を歩きながら、食べ歩きをすることを楽しんできました。

ホテルのモーニングバイキング

今回は、ヒルトン系のホテルに宿泊しました。(ヒルトン・プリンセス・カイウラニ)
ヒルトン系のホテルに宿泊すると、どこのヒルトン系ホテルでも使える朝食券がもらえます。

それぞれのホテルで、朝食を食べ歩く楽しみがあります。今日はヒルトン ハワイアン ビレッジ、明日はヒルトン・ワイキキ・ビーチへ・・・など。

朝食は、種類が豊富なバイキングでした、和食も洋食もいろいろあるので、和食が恋しくなった人も楽しめます。

個人的には、オーダーしてから作ってくれるチーズオムレツがおいしかったです。
シンプルだけど、たっぷり卵とたっぷりチーズの濃厚オムレツでした。

食事も楽しかったですが、海を見ながらの食事はハワイならではの楽しみ方の一つだと思います。

この日はあいにく天気が悪く、少し波が高かったのですが、それでも、遠くまで見通すことができます。ダイヤモンド・ヘッドが見えますし、泳いでいる人も見えます。

海を見て、波の音を聞き、潮風を感じながら、コーヒーを飲み、ボーっと過ごしました。
普段の生活では、朝食に30分以上かけることもないのに、ハワイでは、1時間以上も朝食に時間をかけていたように思えます。

本場のパンケーキを堪能

個人的には、スイーツはそんなにこだわりもないのですが、特に妻が本場のパンケーキを食べたいというので・・・いろいろ調査してパンケーキの人気店に行ってきました。

今では日本にもありますが、本場のEggs ‘n Thingsへ・・・お店の前までいきましたが、さすが有名店!大行列が出来ており、お店に入るまでどのくらいかかるか分からなかったので、他のお店へ(あまり行列に並ぶのが好きではないので)。

日本人旅行客も多かったですが、現地の人もかなり並んでいました。

次に向かったのは、IHOP(アイホップ)というお店です。DFSの裏あたりにあるので、宿泊先のホテルからも近く、割と行きやすい場所にあります。

Eggs ‘n Thingsほどではありませんでしたが、ここも少しだけ並びました。
本場のパンケーキはおそらく生クリームが山盛りで、ソースがたっぷりかかっているんだろうなぁと予想していたら・・・期待通りのビジュアル!

生クリームの量もかかっているソースの量も日本のお店の感覚とは桁外れでした。

最初のうちは、美味しい美味しいと食べていたのですが、甘いものを食べていると・・・だんだん濃いコーヒーが飲みたくなり、注文。

普通、日本ではコーヒーを頼むとカップに入れて持ってきてくれますが、ここは、ボトルでもって来ました。。。ここもさすがアメリカですね(笑)。

目の前で焼いてくれる鉄板焼きステーキ

夜ご飯は、ステーキを食べようと、ガイドブックを探していたら、パフォーマンスが面白そうなお店があったので、行ってきました。
お店の名前は、ステーキハウス「田中オブ東京」です。

割と有名なお店のようです。ツアーに組み込まれているものもあるとか。
場所は、カラカウア通り沿い、DFSの近くなので、アクセスは便利な場所です。ワイキキ・アラモアナエリアに4店舗くらいあるようです。

行ってみた感想は、いろいろな口コミサイトにもありますが、割とパフォーマンス重視のお店でした。海外旅行なので、パフォーマンスも含めて、エンターテイメントとして楽しむという点では面白かったですが、味は・・・これも大味な感じです。

ガイドブックに載っていますが、ファイアパフォーマンスがあります。

火が燃え上がるのは一瞬ですが、「今から火をつけますよ」といわれるので、カメラの準備含めて、写真を撮るのは割と簡単にできます。
ステーキを焼く鉄板がいくつもあるので、あちこちで火があがっています。

肉はとても大きくて分厚いので、焼き始めのころはテンションが上がりますが、焼き上がりはサイコロステーキになっていますので、あまり大きさは感じず、食べてみるとあっという間になくなってしまいました。

ステーキのほか、シーフードも焼いてくれますが、味付けは割と大味で、盛り付けは適当です(笑)
パフォーマンス重視のお店、と言われるのはこのあたりかもしれません。
日本のステーキハウスの質の高さを感じるかもしれません。

前菜から始まり、シーフード、ステーキを食べて、最後にガーリックチャーハンとデザートで絞めて終了。
家族で海外旅行にいき、お店のパフォーマンスを楽しみながら食事をするのは楽しかったです。

充実した2週間!

今回は2週間掛けてハワイ島とオアフ島を旅してきました。

ハワイ島ではアクティブにマウナケアツアーに参加し、オアフ島ではのんびり過ごしてきました。

ショッピングやマリンスポーツなど、ハワイでしかできないことを満喫するプランもいいですし、ハワイらしい食事、ゆっくり過ごす旅行もいいなと思いました。

次回は、できればもっと長く他の島も回りながらまた違ったハワイも楽しんでみたいと思います。
⇒無料で楽しむハワイアンミュージアム!カカアコウォールアート探索
⇒予想以上に過酷だった ココヘッドクレーター トレイルに挑戦!
⇒ハワイでSUPを初体験!海の上に立つ最高の経験!

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ