【読者体験談】イオラニ宮殿 オーディオーツアーに参加

スポンサードリンク

【読者体験談】イオラニ宮殿 オーディオーツアーに参加

読者体験談シリーズ第三弾です。
今回は女子旅でイオラニ宮殿ツアーに参加した体験談になります。

イオラニ宮殿オーディオツアーの詳細紹介も記載していただいているのでそちらも合わせてご覧ください。

ハワイ旅行基本情報

【旅行者】
40代女性
女子旅(ハワイ初が2人、五回目1人の三人旅)

【旅行時期】
2016年10月頃

【旅行形態】
ツアー旅行

【宿泊ホテル】
ワイキキビーチマリオット リゾート&スパ

【印象に残った観光地やビーチ】
『イオラニ宮殿』
カメハメハ大王像前までは日本人が多いけれど宮殿内ツアーでは少なめでした。
ハワイの歴史の勉強になりました。

『アラモアナビーチ』
夕焼けがとてもきれいでした。

『カイルア』
ワイキキとは少し違った雰囲気の町でのんびり過ごすことができました。

【印象に残ったレストラン(食事)】
『ヤミーコリアンバーベキュー』
ハワイに着いたらまずこのプレートランチです。
野菜もたくさん食べられてとてもおいしいです。

【旅費】
ツアー代:約13万円(一人当たり)
滞在費:約10万円(一人当たり)
(4泊6日)

ハワイ旅行体験記 イオラニ宮殿

イオラニ宮殿とは?

イオラニ宮殿をご存知ですか?

アメリカ合衆国唯一の宮殿で数少ないハワイの歴史に触れられる場所です。カメハメハ大王像の道を挟んだ反対側の先にある建物です。

現在のイオラニ宮殿は、カラカウア王が建て変えた宮殿で1882年に完成しました。

カラカウア王の後は妹のリリウオカラニ女王が即位しますが、クーデターに巻きこまれ宮殿に幽閉されてしまいます。

そしてハワイ王国は崩壊します。この激動の数年間の舞台となったのがイオラニ宮殿です。

イオラニ宮殿の3種類のツアー

イオラニ宮殿を回るツアーは以下の3種類あります。

・ガイドツアー
・オーディオツアー
・地下ギャラリーの入場のみ

ガイドツアーは電話:808-522-0832(英語・録音音声)か公式サイト:http://www.iolanipalace.org/で予約可能です。
日本語のガイドツアーは毎日11時30分からの1回のみ20人の少人数制となっているので、事前に予約をしておいた方がよいです。

ガイドさんは基本的にはボランティアの方なので当日になって中止になることも珍しくありません。中止の際はオーディツアーに切り替わります。

ガイドさんによって内容もツアー時間も異なるので、時間の余裕を見て参加するようにしてください。
平均的なツアー時間は60~90分になります。

また、宮殿内は大きな声が出せないので、ガイドさんの声が聞こえにくい場合があります。
ガイドツアーに参加する際はなるべくガイドさんに近づいて周るのがおすすめです。

オーディオツアーは、ヘッドフォン式のガイド機器を付けて回るツアーです。
10分おきにスタートし、自分のペースで回ることができるツアーです。

人数制限があるため待つこともありますが、ツアー開始までビデオを観たり地下展示ギャラリーを見学したりすることが出来るので「出来れば予約」するという感じで参加すればOKだと思います。(私は予約なしで参加しました)

開催スケジュールは、月曜9~16時、火・水・木曜10時30分~16時、金・土曜12~16時となっております。
だいたい45分くらいで回ることが可能です。

地下ギャラリーは、厨房、食器室、執事やメイドなど宮殿で働く人々の部屋を再現した部屋を時間制限なく見学することが可能です。
ハワイ王国ゆかりの品々や、ハワイ初となる水洗トイレなどの展示もあります。

地下ギャラリーの予約は不要です。

イオラニ宮殿ツアーの料金

3種類のツアーの入場料金は以下になります。

・ガイドツアー$21.75
・オーディオツアー$14.75
・地下ギャラリーのみ$5.00

   (出典:http://blog.livedoor.jp/aloha_maiuka/archives/1050241749.html)

イオラニ宮殿ツアーのチケット売り場

宮殿の入口はカメハメハ大王像がある側になります。立派ですが裏門だそうです。
正面に進むと中庭があり、右手にチケット売り場があります。元兵舎の建物です。

ここで入場チケットが買えます。ツアーに当日参加の場合はここで予約します。(私もここで予約をしました)
電話や公式サイトから予約した方もここでチェックインをすることになります。

チケットは手書きのシールでした。これを胸元に貼ったら、集合時間まで自由行動です。
時間があればここでトイレを済ませておきましょう。トイレは地下ギャラリーにしかないようでした。

また、大きな荷物は注意されるのでロッカーに預けておくことになります。大きめのリュックを持ち込んで注意された方が、見学中ずっとリュックを前に抱えていて大変そうでした。

中庭に面した階段の左がツアー集合場所、右が地下ギャラリー入口です。

   (出典:http://blog.livedoor.jp/aloha_maiuka/archives/1050241749.html)

オーディオツアーに出発

渡されたスマホ位の大きさのガイド機器にヘッドフォンを繋げて音を確認します。既に日本語に設定されているので使い方は難しくありません。

宮殿内は土足厳禁のためシューズカバーを装着します。サンダルや細いヒールの靴だと歩きづらいこともあるので要注意です。
宮殿内の写真撮影はできますが、フラッシュや動画は禁止でした。

宮殿内1階

まずは公的な場所として使われた一階から周りました。

宮殿の玄関となるグランドホールには、立派な大階段があります。ハワイの木、コアウッドは神聖なもので昔は王族しか使用できなかったそうです。

実際に階段を上ることはできませんが、近くで見ることはできます。つやつやした木がとても綺麗でした。

      (出典:https://travel-noted.jp/posts/9510)

ホールの左手が、『王座の間』です。正面の王座が有名なこの部屋は、ハワイの栄華がうかがえる空間でした。舞踏会が行われているのが目に浮かぶようです。王冠と王剣も飾られています。

次に青でまとめられた『ブルー・ルーム』。来客をもてなす部屋だそうです。とにかく青い! 上品! な場所でした。大きな肖像画が飾られていますが、カラカウア王とリリウオカラニ女王です。

スポンサードリンク

Iolani Palaceさん(@iolanipalacehi)がシェアした投稿

続いて『ステート・ダイニング・ルーム』。食器の音が聞こえてきます。豪華な食器が飾られたこの部屋には、地下の厨房から料理を運ぶためのエレベーターがありました。

Iolani Palaceさん(@iolanipalacehi)がシェアした投稿

どの部屋もシャンデリアはなんと電気照明。当時の最先端技術で、ホワイトハウスよりも先に導入されたそう。

宮殿内2階

続いてカラカウア王とカピオラニ王妃の私的な空間である二階を周りました。移動は見学用のエレベーターです。

『カラカウア王の部屋』は寝室と執務室があります。
執務室には本や肖像画、写真が展示されています。その中には王が日本へ来た時のものもありました。

壁には電話があり、ハワイ最古の水洗トイレ、バススペースも存在していました。新しいものに関心のあったカラカウア王らしいですね。

寝室は、意外とシンプルなベッドと、美しい家具のある部屋です。王のベッドにかけられたキルトはレプリカだそうですがとても立派でした。

Charles Fowlerさん(@charlescfowler)がシェアした投稿

『イエロー・ルーム』は黄金の間、音楽室とよばれた部屋。ここで歌や音楽を楽しんだのでしょう。
実はリリウオカラニ女王は「アロハ・オエ」の作詞作曲をされているのです。

『カピオラニ王妃の寝室』は、赤を基調としたかわいらしくも情熱的な部屋です。飾られた写真にはカピオラニ王妃と後のリリウオカラニ女王の姿が見られます。

この部屋を含め、調度品の数々は売られてしまったのですが、少しずつ買い戻されているそうです。それでも半分に満たないのだとか。

キルトが飾られた部屋は『キルトルーム』。リリウオカラニ女王が幽閉されていた部屋です。
これまで見てきた部屋とは違い、とても殺風景です。窓の下側がくもりガラスで外を見ることもできません。

ここでリリウオカラニ女王は八カ月も幽閉され、その間に自身のドレスや髪飾りを使ってキルトを作成しました。華やかな宮殿の中、せつない歴史を持つ部屋です。

地下ギャラリー

ツアー参加者は胸元のシールを見せれば地下ギャラリーに入れます。

地下には王冠や勲章、宝石が飾られています。キッチンのエレベーターは一階のダイニングに繋がっているのかな? と想像して眺める楽しさも。使用人の部屋の再現も凝っていました。

manoftomorrow010さん(@manoftomorrow010)がシェアした投稿

見学終了

イオラニ宮殿は、ハワイ王朝の繁栄と崩壊の歴史の舞台となった場所です。お時間があれば是非足を運んで見てください。
見学後、宮殿の敷地内にある巨大バニヤンツリーで写真を撮るのもおすすめです!

イオラニ宮殿を出て信号を渡ればそこにカメハメハ大王像があります。ハワイにきたらぜひ写真を撮っておきたい場所のひとつです。

実はこの場所にあるカメハメハ大王像は2体目で、1体目は大王生誕の地カパアウにあるそうです。

6月11日はカメハメハ・デー、カメハメハ大王の功績を記念する祝日です。カメハメハ大王像にレイを何重にもかけてお祝いするので、いつもと違う姿を見ることが可能です。この時期にハワイを訪れている方は是非行ってみてください。

住所:364 South King St.
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から2・13番で「S Hotel St + Alakea St」バス停下車後徒歩3分
TEL:808-522-0822
開館時間:月~土曜9:00~16:00

⇒【読者体験記】ハナウマ湾でシュノーケリングを満喫!
⇒【読者体験談】ワイケレプレミアムアウトレットで格安ブランド品を爆買い!

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ