気温30度!想像よりきつかったダイヤモンドヘッド登山!【読者体験談】

スポンサードリンク

気温30度!想像よりきつかったダイヤモンドヘッド登山!【読者体験談】

読者ハワイ体験談シリーズです。
今回もリアルなハワイ旅行体験談をお届けします。

今回は気温30度の中ダイヤモンドヘッドに登ったYさんのお話です。
昨年の夏、我が家もほぼ同じ感じだったので自分の体験をまとめているような感じで読ませていただきました。
⇒2018年夏休み ハワイ旅行記その12 Lealeaトロリーに乗ってダイヤモンドヘッド&ホノルル市内観光

ダイヤモンドヘッド登山がどんな感じだか知るのにわかりやすい体験談になっているので、ダイヤモンドヘッドに登ってみようかなと考えている方は参考にしてみてください。

ハワイ旅行基本情報

【旅行者】
カップル(30代女性)

【旅行時期】
2017年8月頃

【旅行形態】
ツアー旅行

【宿泊ホテル】
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

【印象に残った観光地やビーチ】
トロリーで回ったハワイ1日観光
いろいろな観光地に一日で回ることが出来てよかったです。

【印象に残ったレストラン(食事)】
ハワイと言えばロコモコ。当日のシャワー(雨)で外を歩くことが出来ず、急遽アラモアナセンター内のフードコートにて食べました。アメリカンサイズだったのでとても量が多かったものの美味しかったです。

【旅費】
ツアー料金(新婚旅行):約40万円(事前に予約したオプショナルツアー代込みの二人分)
滞在費(宿泊費込):約10万円
(6泊8日)

ハワイ旅行体験記 ダイヤモンドヘッド

食事にあまり興味がない私にとって、
旅行中の楽しみは何よりも観光地‼

特に体を動かして体験することが何よりも大好物!
というわけで「ダイヤモンドヘッド」へ行ってきました♪

目的地に向かってトロリー移動

初のハワイ!

ということで、ダイヤモンドヘッド以外にも行きたいところが盛り沢山。

なので、トロリーバスの1日乗車券をゲットしました。
これで丸一日オアフ島中を巡れます。
⇒【超裏技】ハワイでLeaLeaトロリーに無料で(お得に)乗る方法

例えば、有名なお買い物スポットアラモアナショッピングモール!

他にも「日立の樹」で有名なモンキーポッドの大樹や、カメハメハ大王像、ホノルル動物園にも行けます。トロリーバスから途中で路線バスに乗り換えればパールハーバーにも行くことが出来るので、アメリカ側の歴史を学んでみてもいいかもしれません。

オアフ島屈指の観光地、ワイキキビーチやデュークカハナモク像を横目に見ながら
一路ダイヤモンドヘッドへ向かいます。

10分ほどバスを走らせると徐々に勾配がきつくなって
その頃から周りは建物が極端に減ってきました。

そして、山の中へ…。
山の中といっても日本のような林ではなく、岩場のような荒涼とした景色です。

それもそのはず、ダイヤモンドヘッドとは…

火山砕屑物が積もって丘となった火山砕屑丘だったのです!
つまり、石屑の塊ですね。

スポンサードリンク

ついに到着!登るぞ!

オアフ島中心部からバスで約20分…
ダイヤモンドヘッド・クレーター内(登山口)に着きました。

これからひたすら目の前の岩山を登り続けます。
あの頂上まで!

一眼レフの望遠を最大限使ってかすかに人の姿をとらえました。
ちっ、小さい…気が遠くなりそうです。頑張ります!

上り始めるとすぐに汗が噴き出してきます。
この日の気温は30度、ハワイの乾季です。

日本の夏に比べると湿気がない分気持ちがよいですが、暑いです。

ハワイらしいハワイを体験するには絶好の時期と言われていますが、
岩山登りするには厳しい気候です。

日影がない…泣きそうです。

それでも頑張って
人だらけの登山道をひたすら前の人の背を追い続けます。

中腹の少し開けた場所で一休み、ふと気が付くとずいぶん登ってきました。
中腹でも景色は十分絶景です。

海が見え、海風が頬を撫で、汗をかいた首筋が気持ちいい…
なんてことを思いながらしばし休憩後、今度は頂上までノンストップです。

疲れが吹き飛びます!

頂上がもうすぐかと思いきや、なぜか最後に心臓破りの階段が…

死にそうになりながら登っていると…

金髪のおじさんが、にっこり「ファイト!」
「頑張って!もう少しだよ‼」

心休まる一時、最後の力が湧いてきます。
思いがけず「旅は情け人は心」を実感しました♪

ようやく頂上にたどり着くことが出来ました!
わーーーーーーい!

絶景‼

かつて軍事施設だった名残か、不思議なものもありました。

何に、どの様にして使っていたんでしょう?
ガイドさんがいればよかったかも、と思いました。

まとめ

着いてから登頂、下山まで合わせて2時間程度かかりました。

時期にもよりますが、乾季に行くと気温は30度あるので
水分補給とタオルは必須です。

頂上は軍事施設の名残があるばかりで、自動販売機などありません。
とにかく岩場です。

海外の方にありがちですが、サンダルは個人的にお勧めしません。

正直、疲れました!

ただし、頂上の絶景を見れば疲れが吹き飛びます‼
山頂の軍事施設も外の岩山と比べてギャップがあるので面白いです。

疲れたけどまた行きたいと思わせる魅力ある場所でした!

皆さんも下から見上げて満足ではなく、
是非登ってみてください!

⇒クアロア牧場で映画ロケ地ツアーとシークレットビーチで満喫
⇒ハワイの天国の海 ラニカイビーチでサイクリング
⇒今まで見たこともない絶景に大感動したハワイ旅行!

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ