最高に感動したハワイ結婚式(ウエディング)!【読者体験記】

スポンサードリンク

最高に感動したハワイ結婚式(ウエディング)!【読者体験記】

読者ハワイ体験談シリーズです。
今回はハワイで結婚式を挙げたOさんの体験記です。

私も十数年前にハワイで結婚式をしたのでとても興味深く読ませてもらいました。
ハワイで結婚式をしてみたいと思っている方やハワイの結婚式ってどんな感じなんだろうと思う方は是非読んでみてください。

ちなみに私の写真が唯一載っている私の結婚式の情報は以下に掲載しているのでこちらも興味があったら覗いてみてください。
⇒ハワイでの結婚式・挙式の費用を大公開 家族の旅費は?

ハワイ結婚式基本情報

【旅行者】
30代ご夫婦

【旅行時期】
2017年10月

【旅行形態】
ツアー旅行(結婚式ツアー)

【ウエディング会社】
アールイズウエディング

【費用】
約200万

【教会】
コオリナロイヤルチャペル(フォーシーズンズ内)

【宿泊ホテル】
フォーシーズンズ コオリナ

【参列者】
新婦の親と兄弟、新郎の親

【旅費】
結婚式込みのツアー代:200万円
親族の旅費:100万円
滞在費:約15万円(2人分)
4泊6日

ハワイ結婚式体験記 フォーシーズンズコオリナ

式の時間はお昼からでしたが、午前中はウエディングフォトを撮りにコオリナ地区のいくつかの個所をまわることになっていたので、朝8時には指定された格好に着替えて部屋で待っていました。

するとまずメイクさんが部屋にやってきました。
元々日本に住んでいて、10年ほど前にハワイで仕事を始めたという女性のメイクさんが一人で新郎と新婦のメイクとヘアセットを行ってくださりました。

日本に住んでないと流行りの俳優や女優がわからなくて、〇〇さんみたいにしてくださいって言われると困るから勉強するようにしているんですよーなんていう小話をメイクさんから聞きつつ準備を進めていると、前の日に打ち合わせをした、笑顔が素敵な女性の担当プランナーさんがやってきました。

メイクが終わり簡単に当日のスケジュールの確認をした後、いよいよタキシードとウエディングドレスに着替えます。

ファーストミート

私たちは事前にファーストミートをしたいと伝えていたため別々の部屋で着替え、待機していました。

着替えが終わる頃にアメリカ人のカメラマンさんが入室。とても紳士で接しやすい方でした。

そしていよいよファーストミート!
私がまずラナイに立ち、部屋を背にして待機。

映像用カメラがまわり、妻が私の肩をトントンとしたら振り向き、ご対面!

いつもとは違う妻の姿への感動と、その一部始終を撮られている恥ずかしさで変な感情でしたが、やって良かったなと思います!

ファーストミートが終わると次は野外での写真撮影です。

ホテルの部屋からロビーに停めてあるリムジンに乗るまでの間、すれ違う他の宿泊客の方やホテル従業員の方々にCongratulations!と声をかけていただきました。

リムジンに乗って5分くらい移動したところで降り、ゴルフ場のように人も障害物もなく芝生が続く場所でリムジンバックに写真を撮りました。

聞くところによるとホノルルではリムジンを停めておけるだけの場所がなく、リムジンバックの写真は撮れないということでしたので、コオリナを選んで良かったなと思いました。

線路で撮影

次に向かったのはなんと線路の上!

日本では線路内に立ち入って写真を撮ると問題になりますがここでは大丈夫なようです(笑)

スポンサードリンク

ここも誰ひとりおらず独占状態!線路と緑と海と空の対比が非常に美しく、最高の写真が撮れました!

写真撮影の前に事前にどんなポーズをしたいか、またはしたくないかというアンケートを書いたのですが、私たちはキスNGにチェックを入れました。

それを知ってか知らずか、外国人カメラマンさんはほっぺにキスポーズを要求してきたのです!

断れないのが日本人の性なのでしょうか、ばっちりカメラに収められてしまいましたが、日本では絶対出来ないという意味ではいい思い出です(笑)

ビーチで撮影

次は念願のビーチ撮影です!

これをするためにハワイ挙式を選んだと言っても過言ではありません。

車で5分ほどで着いたビーチは人がほとんどおらずほぼ独占状態でした!

ホノルルであればどこで写真を撮ろうとも通行人が入りこんでしまうそうなのですが、まさかこれだけ背景に人が写り込まずに写真が撮れるとは思っておらず、コオリナを選択して本当に良かったと思いました。

挙式

一度部屋に戻りヘアセットなどをお直ししてもらい、いよいよ挙式です。

ここのチャペルではハワイ式の結婚式をしているので、通常のキリスト教式とは少し違いました。

まずは一般的にいう神父さんに該当する「カフー」さんと面会しました。

式は基本的に英語で行われ、カフーさんも日本語はあまりしゃべられないので、拙い英語で必死にコミュニケーションします。

2人はこれから夫婦になり、苦楽を共にし支えあい歩んで行きましょう的なことを言われたと思います(笑)

いよいよ式の始まりです。
先に新婦が入場し待機、そのあとをカフーさん、追いかけるように私が入場します。

そして妻の横に並び式が始まります。
事前打ち合わせの通り同じお皿に入れた水を飲みあったり、互いの両手を弦で巻いたり、呼吸の交換といったハワイの儀式をこなしていき、誓いの言葉を述べあい誓いのキスをしました。

式終盤には素敵な歌とギターとフラダンスで祝ってもらい、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました!

ウエディングフォトパート2

2時間後に食事会があったので、それまでの間ウエディングフォトパート2!
ホテル館内での撮影です。

ホテルの美しい庭や長い階段の上、ホテル近くのビーチなどで写真を撮りました。
食事会はホテル内のレストラン『ノエ』で行われました。

食事中に先ほどの式を編集したムービーを流してもらい、それを見ながらフルコースの料理を頂きました!
食事の後、部屋に戻り着替えて、1日かかった結婚式が終わったのでした。

朝からアクティブだったため部屋で休憩をしていると、窓からオレンジ色の光が!
念願のサンセットが見られたのです!

あまりの美しさにこの世のものとは思えないほどの感動を覚えました。

それと同時に明日にはコオリナを去らなければならない寂しさも感じました。

日が完全に沈むまでの約15分間はこれまでに経験したことのない濃密な時間として忘れることはありませんし、必ずまたコオリナに来たいと強く思う瞬間でもありました。

⇒ハワイでの結婚式・挙式の費用を大公開 家族の旅費は?
⇒初めてのコオリナ地区(ハワイフォーシンズンズ)を堪能!

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ