ハワイ満喫には必須!人気スポットカイルアをご紹介!

スポンサードリンク

ハワイ満喫には必須!人気スポットカイルア(ビーチ)をご紹介!

ハワイにはいくつもの定番といえる観光スポットがありますが、今回ご紹介するカイルアもそのうちの一つです。
有名なカイルア・ビーチだけでなくショッピングやグルメ、アクティビティなど幅広く楽しめるスポットとなっています。今回は大人気カイルアのおすすめスポットをご紹介していきます。

カイルアはどこにある?

カイルアの場所ですが、ワイキキ中心部からは少し離れているので、車もしくはバスでの移動をおすすめします。レンタカーだとワイキキからだと約30分〜40分程度の場所になります。

車で行く際は特に問題ないですが、バスなどを利用して向かう場合はカイルアタウンは広いので観光場所にによって降りる場所が変わってくるため注意が必要です。

The Busの場合は一度アラモアナに行って、アラモアナから57番のバスに乗るとカイルアまでいくことができます。56番や57A番でもカイルアの入口までは行けますがカイルアビーチまで行く場合は57番に乗ってください。

申し込んだ旅行会社のオプションによっては無料のシャトルバスに乗ることができ、カイルアまで行く路線もあるので活用してみるとよいでしょう。(HISのカイルアシャトル付きツアーなどです。)

絶対に行きたいカイルアビーチ

     (出展:https://matome.naver.jp/odai/2140561358224982701/2140566722357839303)

カイルア観光の最大の魅力はなんといってもキレイなビーチでしょう。
カイルアビーチは、すぐとなりのラニカイビーチと共にアメリカイチ綺麗なビーチとも言われています。

毎日多くの観光客が訪れる場所ですが、特に女性からの人気が高いようです。カイルアの中心であるカイルアタウンから歩くと30分程と少し距離があるので、レンタルサイクルなどを借りて観光を楽しむ人も多いようです。

また元々はローカルなスポットなのでワイキキのような賑やかさはないですが、ゆっくりとハワイのビーチで過ごしたい方にはおすすめの場所です。
⇒これぞハワイのビーチ!カイルアビーチを散策してみたの動画はこちら

スポンサードリンク

女子に大人気のホールフーズマーケット

 (出展:http://syounanlife.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/whole-foods-mar.html)

 (出展:http://blog.goo.ne.jp/winkshot/e/f59a4417e68a86f352ea84af91b03251)

まだ日本未上陸なアメリカのオーガニック系食料品のスーパー「ホールフーズマーケット」もカイルア観光には欠かせない場所です。
ハワイで長期滞在を楽しむ人や、女性向けのお土産を探したい人には特におすすめの場所です。

食料品がメインのスーパーですが、オーガニックのボディケア商品や生活雑貨などもあるので日本では販売していないような商品が手に入ります。中でもエコバックはお土産に大量購入していく人も多く人気のアイテムです。

カイルアに来たならカイルアファーマーズマーケットへ!

         (出展:http://guide.travel.co.jp/article/13154/)

せっかくカイルアに来たのであれば是非ファーマーズマーケットに参加して本格的なローカル気分を味わってみるのもよいでしょう。ファーマーズマーケットは毎週木曜日の夕方5時からカイルアの中心地で行われています。

出店数が約40店舗と決して大規模ではないですが、ハワイの美味しいグルメやお買い得商品が見つけることができるおすすめの場所です。週に1度しか行われないイベントなので、観光客のみならず地元の方も多く訪れるそうでゆっくりとお買い物を満喫することができます。

 

いかがでしたでしょうか。ワイキキの派手な雰囲気から少し落ち着いた場所へ、そんな時はカイルアでゆったりとした時間を過ごすのも良いかもしれませんね。

カイルア散策を含めたオリジナルツアーを計画したいという方は以下の記事を参照してください。
⇒ハワイ旅行のオリジナルツアーを計画する方法!の記事はこちら

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ