最も格安な手数料で外貨両替(日本円⇒米ドル)する方法

スポンサードリンク

最も格安な手数料で外貨両替(日本円⇒米ドル)する方法(ハワイ旅行編)

海外旅行に行く際に悩むのが外貨両替です。
外貨両替できる場所は意外と多く、日本の銀行でも空港でも現地のホテルなどでも両替をすることが可能です。
実際どこで両替するのがお得なのかはいまいちわからなくて結局なんとなく空港や現地で両替しちゃうという方が多いと思います。

今回は両替について徹底的に調べて一番手数料が安く両替できる方法を見つけたので紹介したいと思います。
(既に知っているよという方がいたらすいません・・・)

以前以下の記事でハワイ旅行で米ドルに両替する際はどこの両替所が安いかというのは記載しました。
⇒ハワイ旅行の外貨両替 一番お得なのはどこ?

この記事は今でも正しくて、今まで私がハワイに行っていた際はDFSの近くの両替所かDFSの中にある両替所を使って両替しておりました。

ハワイ旅行のドル両替で一番安いのはFX

実際は他にもいろいろ両替方法があり、ハワイ旅行で円⇒米ドルにする場合は大きく分けると以下の7種類の方法があります。

1.空港

2.ホテル

3.銀行

4.大黒屋

5.街中(DFS)の両替所

6.クレジットカード

7.FX

この中で手数料が安い方法を選ぶと以下になります。
1位:FX/0.2%

2位:クレジットカード/1.63%

3位:街中(DFS)の両替所/約2.0%

それぞれの両替方法の後ろに書いてある数字は両替手数料なのですが、FXがダントツ安いことがわかります。
わかりやすく例えて、1,000ドルを1ドル=100円の時に両替しようとしたとします。

FXは手数料がなんと200円だけです。クレジットカード(VISAの場合)が1630円なので結構差があります。

正直1,000ドルだけ両替するのであれば1400円差でたいしたことがないように感じますが、バックを買うとか時計を買うとかルイ・ヴィトンで買い物をするとかになると何十万円という買い物をすることもあります。

その場合は結構この差が効いてくるので少しでも安い方法で両替できる方法を知っておく方がお得だと思います。

FXで外貨両替するならマネーパートナーズの一択!

FX会社で外貨両替を取り扱っているところは結構ありますが、実際に利用するとしたらマネーパートナーズの一択です。

理由は以下の2点です。
・主要空港での外貨受け取りが可能

・プリペイドカードに入金してドルを持っていくことが可能

手数料は同じくらいのFX会社はいくつかあるのですが、空港でそのまま受け取ることができるのはこのマネーパートナーズだけです。(空港受け取りは一律500円の手数料が必要)
さらにバッグなどを買うからといって10,000ドルを現金で持っていくというわけにはいかないのでプリペイドカードが利用できるというのもとても便利です。

スポンサードリンク

しかも両替自体はいつでも可能でドルのレートがよくなっている時に両替しておいて、旅行に行く時に空港で受け取るということで可能です。

私はハワイ移住に向けて投資活動をいろいろやっているのですが、サラリーマンにもできる利回り20%以上の投資としてトルコリラ・メキシコペソに積立投資をしており、その積立にマネーパートナーズを使っており、両替についても知っていろいろ調べてみたという感じです。

現在1ドル=110円台になったので500ドル分の両替を先日実行しました。もっと円高になる可能性もありますが、ここ最近では110円台はかなり円高水準なので500ドル分だけ両替してみました。(もう500ドルはまた時期を見て両替します)

マネーパートナーズで外貨両替をする方法

マネーパートナーズで外貨両替(受け取るまで)の方法は以下になります。

①マネーパートナーズで口座開設

②日本円を入金

③米ドルへ両替

④空港受け取り申請

⑤空港で受け取る

この具体的な方法は私が運営しているもう一つのサイトの以下の記事(後半の方)で実際の申請画面なども付けて紹介しているのでそちらからご確認ください。

FX会社(マネーパートナーズ、セントラル短資FX)の裏技的な利用方法

ちなみ米ドル以外にもユーロ、ポンド、スイスフラン、韓国ウォン、中国元への両替が可能です。
空港受け取りは、成田空港をはじめ羽田空港、関西国際空港、中部国際空港で受け取ることができます。

海外プリペイドカード、マネパカードを活用しよう!

海外プリペイドカードとは、事前にそのカードに所定に金額を入金しておくことで、クレジットカードのように買い物で使えたり現地のATMで現地通貨を引き出したりすることが可能になります。

手数料がクレジットカードと比べると圧倒的に安いということと、大きな額の現金をカードに入れて持っていくことができるということがおすすめするポイントです。

さらにマネーパートナーズが発行してるマネパカードは、年間費や入会費は無料でチャージ手数料、ショッピング決済手数料も全て無料になっております。

マネパカードの公式動画がYouTubeで公開されているので視聴してみてください。360°動画で動画としても楽しむことができて既に20万回以上の視聴があるようです。

外貨利用するのに掛かるコストは、0.8%程度でクレジットカードで買い物をする際にかかる手数料の半額以下で済みます。
(他の海外プリペイドカードは4%程度の手数料が掛かります)

ICカードで偽造やカード情報を盗まれにくくセキュリティも万全です。
またカードショッピング保険がついているので、カードで購入した商品が破損や紛失・盗難にあっても保険の範囲内で補償されます(総額50万円まで)。

ハワイで買い物をする予定がある方は、はじめから予定額だけ入金しておけばいいのでその点も安心です。

マネパカードについては、以下からさらに詳細が確認できるので興味がある方は確認してみてください。
Manepa Card

ハワイに安く行く方法

このサイトは元々「ハワイに安く行く方法を公開する」というコンセプトで始めました。
今回の記事も出来るだけ安くハワイ旅行を楽しむ裏技の一つになると思います。

今回の記事だけみるとそんなに大きな額が安くなるわけじゃないじゃんという意見もあるかと思いますが、”ちりも積もれば山となる”です。

必要のないコストは少しずつでも削って、ハワイで楽しむための費用に割り当てていくようにしていただければと思います。

今後もお得情報を調査してどんどん記事にしていこうと思いますので、こんな情報が欲しいとかこんなこと調べて欲しいということがありましたら、問い合わせから連絡をください。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ