ハワイでの節約移動手段 | The Busの活用方法

スポンサードリンク

2ドル50セントでどこまででも行けるThe Bus

The Bus,ザ バス,ハワイ
ハワイで最もポピュラー且つ格安の移動手段はThe Busになります。The Busに乗ればオアフ島内どこまでも行くことが可能でワイキキを飛び出して自然豊かなでいろいろな側面のあるオアフ島をさらに楽しむことが可能になります。

値段はどこまで行っても2ドル50セント

値段はどこまで行っても2ドル50セントです。6歳から17歳は半額で5歳以下は無料です。どこまで行っても無料というのはかなりお得でワイキキの反対のノースショアまで行っても2ドル50セントです。他の手段で行ったら100ドル近くはしてしまうと思うのでどれだけお得かがわかるとおもいます。

その他にも期間パスとして4日間パス25ドル、月間パス60ドル(ユース30ドル)というのもあります。

前から乗って、料金は先払い

The Busは車の前側にある扉から乗車します。ただし、そのドアから降りる人もいるので降りる人が優先になります。

料金は前払いで運転席の横にあるボックスに料金を入れます。料金は一律なので小銭の準備をする必要があります。お釣りは出ないし両替システムもないので注意が必要です。

 降りるときはロープを引く

The Bus,降り方,ハワイ
The Busから降りる際は、降りたい場所のアナウンスがあったら上記写真にあるロープを引っ張って運転手に知らせます。

すると「ストップ・リクエステッド」というガイドが流れます。降車は、前後どちらのドアからでもOKです。

スポンサードリンク

アナウンスが英語なので降りる場所に不安のある方や英語に自信の無い方は事前に運転手に降りる場所を伝えておくとよいと思います。日本人がThe Busを利用して唯一難しいのはこの降りる際の合図(降りる場所に着いたかどうか)なのでこの点だけ注意して事前に運転手に伝えるようにしてください。

 トランスファーチケットを活用して無料で乗り換える

The Busにはトランスファーチケットという乗り換えチケットがあります。2014年の7月からは2回までは乗り換えチケットが利用可能になりました。

バスに乗る際に運転手に「トランスファーチケット、プリーズ」といえばもらうことが可能で次回乗る際にそのチケットを見せれば無料で乗ることが可能です。

ただし、時間制限があり、トランスファーチケットに記載されている時間内であれば乗り換え可能ということになります。

オアフ島The Bus路線図

The Bus,路線図,ハワイ
現在は一部修正になっている部分もあると思いますが、大体はこの範囲でThe Busが運行しています。

詳細はABCストアで売っている 「The Bus徹底活用ガイド」で見ていただくのが最新情報を入手できると思います。
The Bus,ABCストア,ガイド

主要箇所の行き方

主要箇所の行き方については今後個別に記事を書いて紹介していきますのでそちらをご参照ください。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

One Response to “ハワイでの節約移動手段 | The Busの活用方法”

  1. […] 2ドル50セントでどこまででも行けるThe Bus ハワイで最もポピュラー且つ格安の移動手段はThe Busになります。The Busに乗ればオアフ島内どこまでも行くことが可能でワイキキを飛び出して自然豊かなでいろいろな側面のあるオアフ島をさらに楽しむことが可能になります。 値段はどこまで行っても2ドル50セント 値段はどこまで行っても2ドル50セントです。6歳から17歳は半額で5歳以下は無料です…[続きを読む] […]

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ