ハワイ アラモアナショッピングセンターでsurfece goを触ってきました!

スポンサードリンク

ハワイ アラモアナショッピングセンターでsurfece goを触ってきました!

2018年のハワイ旅行の番外編です。
Surface Go はマイクロソフトが 2018年7月に発表した 10インチのタブレット型PCで、アメリカが先行発売だったためハワイで購入しようか真剣に検討してきました。

日本版は8月末に発売予定ですが、アメリカ版の方が2万円近く安いということもありハワイで買いかなと思っていました。

ハワイでは、アラモアナショッピングセンターにマイクロソフトショップがあり、Surface Goが最前線に並んでおりました。

まずは、スペックと値段を紹介しておきます。

『スペック』
CPU:Intel Pentium Gold Processor 4415Y CPU
ディスプレイ:10インチ(1,800×1,200)
メモリ:4GB もしくは 8GB RAM
ストレージ:64GB eMMC もしくは 128GB SSD
カメラ:500万画素フロントカメラ、800万画素リアカメラ
インターフェイス:USB Type-C、microSDカードスロット、イヤホンジャック
OS:Windows 10 S(フル版に切り替え可能)
サイズ:245 x 175 x 8.3mm(幅 x 奥行き x 高さ)
重さ:522g以上

『価格』
メモリ4GB/ストレージ64GB:399ドル
メモリ8GB/ストレージ128GB:549ドル

日本ではOfficeが入ってこれより2万円くらい高い値段で販売されます。

Office不要であればハワイで買ってくる方がかなりお得なので2度もマイクロソフトショップに行って本気で検討してきました。

スポンサードリンク



色も数種類ありデザイン的には良い感じだし、触った感じも遅さは全く感じませんでした。
キーボードは別売りですが、タイプした感じも違和感はなく十分普通のPCとしても活用できる感じでした。

息子が使うと言ったら即買いしてきたのですが、息子は今私が使っているPCでOKというので私自身が2台持ちすべきかという検討をすることになりました。

本当にかなりかなり悩んだのですが。2か月くらい前に下記のsurface Laptopを買ったばかりだったので今回は断念しました。

でも持ち運び用のPCを検討しているという方にはかなりおすすめの商品だと思います。

アラモアナショッピングセンターに行けば2階にマイクロソフトショップもアップルストアもあるので最新のPC関連機器をチェックすることが可能なのでアラモアナショッピングセンターに行った際は立ち寄ってみてください。

私は何気に毎年必ず行っています。
surface goは日本版が発売されたら再度息子と一緒に見に行ってみようとは思います。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ