2019年夏休みハワイ旅行の航空券が格安で予約できました!!!

スポンサードリンク

2019年夏休みハワイ旅行の航空券が格安で予約できました!!!

先日「2019年夏休みハワイ便の航空券予約かなり苦戦しています・・・」という記事を書いた通り、2019年夏休みの航空券の予約にとても苦戦していましたが、本日例年の方法とは全く異なった方法で予約をすることができました!個人的には大満足な予約でした!

速報ということでいくらで予約ができてどうやって予約したかをお知らせしようと思います。

いくらで予約できたのか?

まずは結局いらくで予約をできたのかについてです。

2019年の夏休みでお盆の真っ只中に帰国する東京-ホノルルの航空券です。

大人2人、子供1人の3人分の往復チケットで、約265,000円+60,000マイルです。
1人88,000円+20,000マイルということです。

2018年の航空券が約27万円だったのでマイルを考えるとちょっと割高ですが、お金として出ていく金額は2018年より安くて済んだので個人的には大満足です。

どこの航空会社で予約をしたのか?

続いてどこの航空会社で予約したのかについてです。

20回以上のハワイ旅行に行っているのですが、今回は初のパターンで行きと帰りの航空会社が異なります。

行きが大韓航空で、帰りがANAでの予約となります。
しかも帰りのANAはユナイテッド航空の運航便なのでかなり複雑な感じで3つの航空会社が絡んだ予約となりました。

スポンサードリンク

どうやって予約をしたか?

最後がどうやって予約をしたかについてです。

スカイスキャナーやエクスペディアで2、3週間前から検索を続けていて、ここ最近出てきたのが行きが大韓航空、帰りがANAの予約でした。

それぞれ、大韓航空だけとかANAだけで往復を予約するとかなり高いですし、通常片道で予約するとかなり高くなるので他の便は片道ずつだと倍以上の金額になります。

理由は正直わからないのですが、この便はだけはなぜかかなり安く往復別々に予約した方がお得な感じでした。
特に帰りのANA(ユナイテッド運行)便がかなり安かったです。

予約は結局、大韓航空とANAで直接予約をしました。

ANAで帰りの便を予約するときに、60000マイルをSkyコインに変えて使うことで合計26万5千円で予約することができました。

初めてANAのマイルが航空券予約で使うことができたので本当に大満足です!

まとめ

チャイナエアラインが運休になってからハワイ便の子空県の予約は本当に苦労しています。

2018年の夏休み便は、大韓航空が安いクラスのチケットを発売していたのでまだよかったのですが、今年はそれもなくなってしまいました。

そうなってしまうと、とにかくいろいろ検索してみるしかなく本当にいろいろと調べました。

例えば、VPNを使ってIPアドレスをアメリカに変えてアメリカの予約サイトからドルで予約したらいくらになるかとか、各航空会社の発売日当日に予約したらいくらになるかとか、いろいろ調べてみたのですが、結局は今回の予約のやり方が最も安いということがわかったのでこの方法で予約することにしました。

JALの発売日当日に発売開始と同時に予約するという方法などもコメントで教えていただいたのですが、こちらも8月は最安値がそもそも普段より少し高いことがわかったので断念していました。

ただ、読者の皆様からの情報も含めいろいろ試した結果、今回の予約にたどり着けたので自分としてはかなり満足しています。

今後今回予約した金額より安いチケットが出るのか?というのは検証していこうと思います。

次回以降の予約をいつすべきかのデータをしっかり集めて皆様にも配信していこうと思っています。

航空券の予約が完了したのでこれからホテルをじっくり探していこうと思います。
タイムシェアレンタルについても今回は検討対象に入れる予定です。

⇒ハワイ/ワイキキのホテル(コンドミニアム)を安く予約する方法
⇒ハワイのタイムシェアレンタル 新たな宿泊先の予約方法?

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ