ハワイはバケレンがお得!格安で泊まれる宿を紹介!

スポンサードリンク

ハワイはバケレンがお得!格安で泊まれる宿を紹介!

ハワイでおすすめの宿泊方法のバケーションレンタル(バケレン)について紹介します。

我が家も昨年初めてバケレンを利用してかなり満足度が高く、今後もバケレンをフル活用しようと決めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. Royal Kuhio 1311 . . リノベ後貸し出し始めたばかりなので1泊115ドルからと料金お安く設定しています🤗 . . お部屋の中でもハワイを感じられる、マリンテイストにこだわったインテリアです💙 . . カップル、女子旅、ご家族旅行に最適。駐車場付き(無料)。ワイキキど真ん中。DFS、インターナショナルマーケットすぐ近くです。 . . ご質問お気軽にDM下さい😊 . ご予約は管理会社のサイト⬇️からお願いします🙇⤵️ . https://www.kainahale.com/property/royal-kuhio-1311/ . . . #ハワイコンドミニアム #ハワイバケーションレンタル #ロイヤルクヒオ #ハワイバケレン #バケレン #ハワイ旅行 #ハワイ好き #ハワイ好きな人と繋がりたい #Hawaiivacation #waikikivacation #vacationrental #waikikivacationrental #royalkuhio #hawaiicondominium #Hawaii #Waikiki #ハワイ女子旅 #ハワイ一人旅 #ハワイ家族旅行 #ハワイ留学 #ハワイ長期ステイ #ハワイ生活 #ハワイロングステイ

lana🌴(@aloha_lana_condo)がシェアした投稿 –

今回はそんなバケレンのメリット・デメリットの説明、バケレンを取り扱っているサイトの紹介及び特におすすめの宿の紹介をしたいと思います。

ハワイの宿泊先をどこにしようか悩んでいる方はまずはこの記事を目を通してみてください。

バケーションレンタル(バケレン)とは?

まずは「バケーションレンタル(バケレン)」って何?というところから説明したいと思います。

日本語でいうと「貸別荘」というのが近いと思います。

物件を所有している個人のオーナーが宿泊用に貸し出すというものです。

ホテルではないので、フロントなどもなく運営会社を介して個別に貸し借りをすることをバケーションレンタルと呼びます。

基本的には1部屋いくらで借りることになりますが、部屋によって最低3泊からとか1週間からとか30泊からとかなどあるのでご自身の旅行に合わせて予約することになります。

ホテルとして予約ができる物件がバケレンとしても出ているものがありますが、ある部屋を個人が購入して貸し出している部屋はバケレンでホテルとして運営されている部屋はホテルなのでご注意ください。

バケーションレンタル(バケレン)のメリット・デメリット

続いてバケーションレンタルのメリットよデメリットについてです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lana🌴(@aloha_lana_condo)がシェアした投稿

【メリット】
・部屋が綺麗で広い
・ホテルより安い部屋が多い
・フルキッチンの部屋がほとんど(生活に必要な最低限の道具は完備している)
・毎日清掃やタオルの交換でメイドさんが来ないのでのんびりできる
・暗証番号で部屋に入れるので、鍵の受け渡しなど面倒なことがなく早い。(チェックアウトも部屋を出るだけでOK)

【デメリット】
・現地で不具合があっても、フロントはないのでメールや電話で運営会社に連絡しないといけない
・最初だけ入口の暗証番号の鍵の使い方がわからなかった

全体的にはこんな感じです。

この中で特に私がいいなと思ったのが、一番最初に記載した「部屋が綺麗で広い」という点です。

個人で所有している部屋を借りるのでしっかりリフォームがされており、とにかく綺麗です。

さらに広い部屋が多いので、住んでいるように過ごしたい方には特におすすめです。

デメリットは最初だけで一回利用してしまえば慣れるので特に気にならなくなると思います。

バケーションレンタルの部屋を探せるサイト

ここまででバケーションレンタルについて

LeaLeaバケーションレンタル
https://www.lealeavacationrentals.com/

オハナリンクス
https://ohanalinks.com/

カイナハレハワイ
https://www.kainahale.com/vacation-rental/

レイハワイ不動産
https://vacation-rental.leihawaiirealty.com/

キャプテンクック・リゾート ハワイ
https://www.hawaiirentals.jp/

ここまでは主なハワイのバケーションレンタル(バケレン)運営会社のサイトになります。

各運営会社ごとに取り扱っている物件が異なるのと手数料やサービスが異なるのでそれぞれの特徴を簡単に説明します。

『LeaLeaバケーションレンタル』
手数料は若干高めですが付帯するサービスがとにかく充実しています。

DFS内にあるワイキキ・クラブ・ラウンジやワイキキ内に4箇所あるLeaLeaラウンジを無料利用することが可能です。

ワイキキ・クラブ・ラウンジは軽食を食べることも可能なので、買い物の途中で軽く何か食べたいという時にも便利です。

さらにLeaLeaトロリー7日間乗り放題パスも無料で付帯しているので旅行期間内の移動に困ることもなくなります。
⇒【超裏技】ハワイでLeaLeaトロリーに無料で(お得に)乗る方法

スポンサードリンク

『オハナリンクス』
ワンランク上の「ハワイに住む」を体験したい方におすすめの運営会社です。

コンドミニアムもありますが、他の運営サイトと比べて充実しているのが一戸建てのバケレン案件です。

テレビなどで見る大勢で一戸建てを借りて、BBQをしたり戸建てについているプールで遊んだりをしたい方にはおすすめです。一人で借りるには高いですが人数で割ればホテルに泊まるのと変わらない値段で借りられる物件が多数あるのでお得感もあります。

『カイナハレハワイ』
カイナハレハワイはハワイの不動産屋さんがバケレンも運営している感じです。

私が何度も宿泊している「ワイキキバニアン」の安い案件を多く取り扱っているのが特徴です。ファミリーでハワイ旅行を検討している方におすすめです。
⇒ワイキキバニアン 子供連れロングステイにおすすめのコンドミニアム

『レイハワイ不動産』
レイハワイ不動産もその名の通り、不動産屋さんがバケレンも運営しています。

後ほどおすすめの物件でも紹介しますが、ここの最大の特徴は安い物件多いということです。一人旅で安めの物件を探している方は必見のサイトです。

1泊40ドルというところもあるので格安にハワイ旅行をと考えている方はおすすめです。

『キャプテンクック・リゾート ハワイ』
日本人向けのバケレン運営会社です。

全ての物件がワイキキにあり、ほとんど物件に無料で駐車場がついています。各物件に担当者がついており、トラブル時の対応などは日本語でOKなので安心です。

ホテルじゃないと心配という方はこのキャプテンクックかLeaLeaを利用するとよいと思います。

では、私が昨年どのサイトで予約したかというとどれでもありません。バケレンを使ったんじゃないの?ということですが、バケレンの予約は以下のようなホテル予約サイトからでも可能で、そちらを利用しています。

手数料が上記の運営サイトより安かったり航空券と合わせて予約すると安くなったりするのでお得なことも多いので私は以下のHotels.comを利用しています。

例えば「イリカイ」で検索していただくと部屋番号も出てくる案件があると思います。部屋番号が記載されている物件はバケレンの部屋ということになります。
人気があるので結構すぐに予約がうまってしまうので早めに仮予約するとよいと思います。

この他にもExpedia(エクスペディア)などでもバケレンの部屋を扱っているので検索してみてください。

バケーションレンタル(バケレン)のおすすめの部屋

最後にここまで紹介してきたバケレンの中から「格安旅行向け」「一人旅向け」「カップル向け」「ファミリー向け」「団体旅行向け」でおすすめの部屋を一つずつ紹介したいと思います。

『格安旅行向け』
レイハワイ不動産に掲載されているアラモアナコンドが1泊40ドル~と最安値だと思います。(今は値下げ中で普段でも100ドル以下)

アラモアナショッピングセンターがすぐ隣にあり、アラモアナビーチも徒歩5分です。部屋は綺麗で広いしオーシャンビューなのでロングステイや女子旅や一人旅にもおすすめできるお部屋です。

以下Youtubuで部屋の紹介をしているので詳細はそちらを参照してみてください。

『一人旅向け』
LeaLeaバケーションレンタルのアイランドコロニーがおすすめです。

運河沿いですが、比較的トロリー乗り場も近く、LeaLeaトロリー券をゲットすることで行動範囲もかなり広がります。さらに自転車のレンタルが無料であるので一人旅にはとても便利です。

1泊80ドル~とかなりお安く泊まることができるので、一人旅を満喫したいという方にはおすすめです。

『カップル向け』
カップル向けにはExpediaに掲載されているイリカイの1504がおすすめです。

立地も最高ですが、何よりも景色がよいのでカップルでの旅行には最適だと思います。

トロリー乗り場もすぐそばですし、イリカイの中でも食事を出来るところがあるのでのんびり過ごすのもアクティブに過ごすのもどちらもOKです。

料金は1泊2万円ちょっとなのですが、ワイキキのど真ん中の景色がきれいな部屋よりはだいぶ安いのでお得だと思います。

『ファミリー向け』
キャプテンクックにいくつかあるワイキキバニアンがおすすめです。

部屋は1ベットルーム以上で子供だけ早く寝かせることも可能ですし、プールはもちろん、BBQ設備や子供が遊ぶ遊具などもあるので子連れファミリーには最適だと思います。

料金も1泊155ドル~で駐車場も無料で1台ついているのでレンタカーで移動する人にも最適です。

『団体旅行向け』
8人前後で団体で旅行に行く場合には、オハナリンクスの一戸建てがおすすめです。その中でもカイルアにあるエンドレス・サマーがおすすめです。

人気のカイルアにある別荘で3ベットルーム3バスルームで1泊91000円~とかなりお得です。8人で泊まれば一人1泊1万円ちょっとでOKです。

ハワイに住んだ気分になれることは間違いなしなので大勢でワイワイしたいときは活用してみてください。

完全に個人的なおすすめで他にもいい物件がたくさんあるので、予約する前には各サイトをみて検討してみてください。

まとめ

ホテルとは違った良さのあるバケーションレンタル(バケレン)について理解していただけたでしょうか?

予約は自分でインターネットを使って行う必要がありますが、ホテルよりも綺麗で広い部屋がたくさん揃っています。

ハワイに安く行く方法で推奨している航空券とホテルを分けて予約する際には是非バケレンも選択肢に入れてみてください。

それでもやっぱりホテルの方が安心でいいという方は以下でおすすめのホテルを紹介しているので参照してみてください。
⇒ハワイ/ワイキキのホテル(コンドミニアム)を安く予約する方法

選択肢は多い方がいいので是非いろいろ検討して自分のハワイ旅行にあった宿を見つけてみてください!

☆ハワイ専用インスタグラムを始めました!
⇒ハワイ大好きブログのインスタを開始しました!

☆ハワイ動画まとめサイトも始めました!
⇒ハワイの動画まとめサイトを作成しました!

⇒トップページへ

スポンサードリンク


記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

ハワイに安く行く方法を大公開!

プロフィール


Twitter:@soccerboo2014
42歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ