ホノルル国際空港が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に名称変更

スポンサードリンク

ホノルル国際空港が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に名称変更に

ホノルル国際空港の名前が変更になるというハワイ好きには結構衝撃的なニュースが出ていました。

なんと正式名称が「ダニエル・K・イノウエ国際空港(Daniel K. Inouye International Airport (HNL))」となるようです。

ホノルル空港,イノウエ空港,ハワイ

登場した際に流れるアナウンスが「当機はホノルル国際空港に向けて順調にフライトしています」が「当機はダニエル・K・イノウエ国際空港に向けて順調にフライトしています」に変わるということで結構違和感がありますよね。

空港コード:HNLには変更はありません。

ちなみにダニエル・K・イノウエというのは人の名前です。

ダニエル・K・イノウエ氏の功績

せっかくなのでダニエル・K・イノウエ氏について少しだけ調べてみたので皆様にも紹介したいと思います。

スポンサードリンク

こちらがダニエル・K・イノウエさんです。
1963年から2012年までアメリカ合衆国上院議員を努めて、ホノルル国際空港の発展と整備のための予算確保などに尽力した方です。

両親は日本人ですが、祖父母と共にハワイに移住しており、ダニエル・K・イノウエ氏はハワイ州ホノルルで生まれています。

ハワイ大学在学中に真珠湾攻撃が起こり、第二次世界大戦が開戦しました。
アメリカ人としての忠誠心を示すためにアメリカ軍に志願し、アメリカ陸軍でヨーロッパ戦線に参加しています。

戦争終了後ハワイ大学に復学し、その後政界に進出します。

ハワイ議会の議員を経て、1959年には民主党からハワイ州選出の連邦下院議員に立候補し当選し、アメリカ初の日系人議員となりました。さらに1963年には上院議員となります。

議員としては、慰安婦問題やホノルル国際空港の発展など多くの事案に尽力し、各種勲章を得ております。

2012年に亡くなっておりますが、死去直前には「ハワイと国家のために力の限り誠実に勤めた。まあまあ、できたと思う」と述べ、最後の言葉は「アロハ(さようなら)」だったそうです。

今回はこれらのダニエル・K・イノウエさんの功績を称えて、空港名を正式に変更するに至ったとのことです。

これからハワイに行く方は、何度も耳にするお名前だと思うのでその功績の一部を知っておいてもいいのかなぁと思います。

ハワイ旅行の際に同行者に「なんでこんな名前になったの?」と聞かれた是非上記の功績を説明してあげてください。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ