初めてのハワイ旅行で注意すること『基本編』

スポンサードリンク

初めてのハワイ旅行で注意すること『基本編』

息子も小学生の高学年になってきたので、ハワイで注意することやマナーについても注意することが増えてきました。
今回のハワイ旅行でいろいろ説明してみました。
       (出典:http://hawaii.navi.com/special/5046851)

ただ、やはり日本とハワイでは異なる点も多く、ちゃんと教えてあげないとわからないということも結構ありました。
初めてハワイに行く方も知らないからルール違反やマナー違反になってしまうということもあると思うので今回はハワイで注意することの「基本編」について記載してみたいと思います。

ハワイ独特の法律については以下の記事を参照してください。
⇒ハワイ法律/やってはいけないこと

ハワイはチップ文化


ご存知の通り、アメリカ(ハワイ)では日本とは違いチップが必要です。
例えば、荷物を客室まで運んでもらったら荷物1つにつき$1、タクシーを呼んでもらったら$1、ハウスキーピングにも$1程度支払うのがマナーです。
また、レストランでのチップは食事代の15%程度を支払うのがマナーです。

チップはサービスに対するお礼のようなものだと思うので、ケチったりするのは非常に恥ずかしいことなので本当にサービスに不満がある時以外はしっかりチップをお支払いした方がいいです。

我が家もハウスキーピングは毎日人数×1$は置くようにしていますし、長くいるのでサービスのハウスキーパーさんの時は5$は置くようにしています。
帰国の日にも最後のお掃除のお礼をしっかり置くようにしています。

レストランでも今回の旅行でも隣の日本人がチップは少なくていいんじゃないかと話しており、カード払いで5%くらいしか記入していなくて、店員さんに「これがチップで間違いないですか?」と確認されたいました。

同じ日本人としてちょっと恥ずかしいかったです。(サービスが悪かったわけではなく、こんなに払うのもったいないからと会話していたので)

チップはできるだけ気持ちよくお支払いするようにしましょう。

挨拶はどこでも基本

       (出典:http://hawaii.navi.com/special/5046851)

お店に入ったら「Hello」「Hi」といった挨拶をしましょう。
お店から出るときやバスを降りるときは「Aloha」や「Thank you」といって出てくるといいと思います。

スポンサードリンク

ハワイの人はみんな陽気なの「Aloha」とか「Mahalo」と絶対に挨拶をしてくれます。
これに何も返さないのは人として恥ずかしいので英語がわからなくても何か返すようにした方がいいです。

うちの息子は英語を習っていて帰る時は「See you」というのでハワイでも「See you」というのですがこれでも全然OKだと思います。
言葉がわからなくて何らかの挨拶をすれば気持ちは伝わります。

ドレスコードが必要なレストランもある

 (出典:http://healthyhawaiifood.com/hawaii-restaurant-dresscode-fukusou/)

普通のカジュアルなお店では気にする事はありませんが、高級レストランではサンダルや短パン、Tシャツといったラフな服装での入店は避けましょう。

ドレスコードがある場合、女性はワンピース、男性は長ズボンと襟つきのシャツ、ジャケットを着用が基本ですが、実際はビーチサンダルとかTシャツのみとかでなければ入店拒否されることはないです。

カジュアルなイメージのあるアロハシャツはハワイでは正装ですので、襟付きのシャツを持ってきていない場合でも、現地でアロハシャツを購入して入店すればどこでも入ることが可能です。

我が家は子供が生まれてからはドレスコードの必要なお店には入っていません。
子供もそろそろ理解ができるので来年くらいにはドレスコードのお店にもチャレンジしようと思っています。

その他の細かい注意点

『アメリカのサイズ表記に注意』
日本とハワイではサイズ表記が異なります必ず試着して確かめるようにしましょう。また、キッズサイズのMは生後◯ヶ月のMonth、Tは年齢を表しています。

『日本語は意外と通じない』
大型ホテルやABCストアには大抵日本語の話せるスタッフがいますがどこでも日本語オーケーと言うわけではありません。
ワイキキを離れると日本語が通じないことが多いですし、細かな話まで日本語では通じないということが結構あります。

「ハワイ=日本語が通じる」というのは半分本当で半分嘘だと思ってハワイに行くといいと思います。

『オウムに乗っけたおじさんに注意』
観光客を狙った悪徳商売をしている人がいます。
オウムに乗っけるおじさんです。オウムを肩に乗っけていて、「オウムだー」と観光客がリアクションすると近づくと観光客の肩にオウムを乗せて写真をとり、最後にお金を要求してきます。

今年はみませんでしたが、私も初めてハワイに行ったときに引っかかってしまいました・・・
10$払ったと思います。
ハワイは治安が良いですが、観光客を相手に犯罪同然のことをしている人もいるので注意して下さい。

このようにハワイと日本ではいろいろ違いがあります。
知っていればたいしたことではないので、これらのことは軽く頭に入れてハワイ旅行に行ってみてください。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!

ハワイランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

ハワイランキング

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ