ハワイのタイムシェア(ヒルトン、ディズニーアウラニ、マリオットコオリナ、ウィンダム)は安いのか?

スポンサードリンク

ハワイのタイムシェア(ヒルトン、ディズニー、マリオット、ウィンダム)とは?

ハワイに行ったことがある人はほとんどの方が説明会のお誘いの話をされたり雑誌等で目にしたりしたことがあるかと思いますが、ハワイではタイムシェアというシステムの不動産の売買がされております

どういうシステムかというと、簡単に書くと1年を52週に分けて1/52の使用権を売買するシステムです。

会社によって、ポイントの制度や予約システムなどは若干異なりますが、考え方はどこも同じです。

ハワイでタイムシェアを販売しているのは以下の4社です。

・ヒルトンハワイアンビレッジ/ヒルトンホクラニ

・マリオットコオリナ

・ウィンダム

・ディズニーアウラニ
⇒ディズニーアウラニの紹介映像はこちら

タイムシェアの特徴は?

4社それぞれに特徴はありますし、立地の違いなどはありますが、基本的な考え方はどれも似たようなものになっております。

前述のとおり、不動産の売買なのですが、1/52をポイントとして売買しております。

予約できる部屋や時期なので使用するポイントに違いがあり、自分が購入したタイプ(部屋)に割り当てられているポイントを使用して予約をするというものです。(ポイントの前借りや繰越などはそれぞれでルールが決まっております)

部屋はコンドミニアムタイプのものがほとんどで普通に予約するホテルやコンドミニアムより豪華な部屋になっているという特徴があります。

毎年綺麗で広い部屋に泊まれる権利ということで今後も含めて1年に一回一週間はハワイに行くという方にはちょうどいいといえばちょうどです。

ハワイ,タイムシェア,ヒルトン

ホクラニ,タイムシェア

しかし、注意しないといけない点も結構あります。

1点目は、管理費や固定資産税がかかるという点です。この二つを合わせると安くても年間10万円は掛かると思います。部屋によってはもっと掛かる場合もあります。これを売却するまで毎年払い続ける必要があります。

2点目は、必ず行きたい時期に予約が取れるとは限らないという点です。ヒルトンは日本人が購入している率が高いので日本人の休み(正月、お盆、GWなど)は取りにくい傾向にはあるようです。

ハワイのタイムシェアは安いのか?おすすめするか?

このブログの趣旨である、安くハワイに行くという観点で考えるとどうか?というと、これは正直安くないしお得ではないと思っております。

管理費、固定資産税などで毎年10万円以上掛かっていると考えるとその10万円以上の金額をプラスして毎年ちょっとよいホテルに泊まった方が合計で考えると割安だと思います。ハワイに行かない年でも固定資産税と管理は取られてしまうのでその点でもタイムシェアはちょっと割高になってしまうと思います。

子供が生まれた、子供が部活を始めた、病気になった、足腰が悪くなった、などハワイにいけない事情ができてしまった場合のリスクを考えてもやはりお得感はあまりないのでは?と考えています。

それでもやはりタイムシェアに魅力を感じるという方、無理に新規の案件を購入するのでなくリセール(中古)で購入した方が良いかと思います。

安いものでは半額程度になっているものもあります。

さあにさらに、どうしても上記の写真のような綺麗で少し豪華な部屋に泊まりたいという方は、タイムシェア部屋のレンタルをほとんどの会社でやっているのでそちらで予約して泊まりたい年に泊まりたい期間だけ泊まればよいと思います。

他の記事でも紹介している以下のhotels.comで予約可能で、特別価格の設定や通算10泊すると1泊無料になるサービスなどがあります。

あくまで私個人の見解で私自身の結論ですが、やはりタイムシェアは価格的にはお得感はほぼないと思って正しいと思います。

この設備がどうしてもいい、毎年絶対のハワイに行くのでタイムシェアを購入しておいた方が得とのお考えもあると思うので最後はご自身の判断になると思います。

スポンサードリンク

記事が参考になったという方やさらにいろいろな角度からのハワイを知りたい方は以下をクリックしてみてください!
ハワイ情報ブログ集へ

コメントを残す

サブコンテンツ

人気ブログランキング

ハワイ好きの方はこちらをクリック下さい!

プロフィール


40歳のハワイが大好きな普通のサラリーマンです。妻と小学生の息子の3人家族で今まで20回以上ハワイに行っています。 将来の夢はハワイに移住することです。 いつになるかわかりませんが現在夢に向かって奮闘中です。
⇒プロフィールの詳細はこちら

このページの先頭へ